無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

VAN研(ヴァンガード経営研究所)

フォト

今週は九州に遠征します

お盆というと今では8月というところが主流ですが、本当は昨日7月15日がいわゆる盂蘭盆会で、今日16日が祖先の精霊の送り出し日。

 

そんなわけで、今日はゆっくりとして祖先の霊にお参りして、夜にはキチンと送り出すことにしましょうか。

 

さて、土日を挟んだ遠征が5月の下旬から続いていて、昨日で8週連続でした。それも今週末の遠征でようやく一区切りです。

 
昨今は企業研修も含めてセミナーの開催が主体になってきていますので、どうしても土日が移動を含めて遠征日になることが多いわけです。

 
もちろんこの間には、私自身の研修参加も含まれています。発信だけでなく、しっかり受信もしておかないといけないというわけですが、心身共にリフレッシュという意味も大きいです。

 
幸いに来週からは2週続けて土日休みを確保していますので、少しはカミさん孝行もしなくてはいけませんね。憂いなく遠征に出られるのも、家族の支えあってこそですから。

 
今週末の遠征は3年前から恒例になりました九州・熊本へ。そう、スタートしたのは熊本地震発生の年でした。

 
発生から2ヶ月、セミナー(キャッシュフローMG)開催も危ぶんでいたのですが、主催の皆さんが「やりましょう」と力強く言っていただき、第1回が実現しました。

 
昨年は1日余裕を作って鹿児島まで足を伸ばし、「肥薩おれんじ鉄道」の乗り鉄旅をもくろんでいたのですが、乗換駅の川内に着いたところで大きな地震。102_1707

 
乗車予定の列車が大幅に遅れるということが伝えられて、夕方からの予定がありましたので乗り鉄は断念し、新幹線で熊本に向かいました。

 
そこで今年はリベンジです。日程にもさらに余裕ができましたので、脳力開発の先輩・田上康朗さんとも久しぶりにお会いし、ぜひ行きたかった豚珍館さんにも足を伸ばします。

 
もちろん肥薩おれんじ鉄道にも乗車します。かつての鹿児島本線で、国鉄時代に何度か乗ってはいますが、3セク化されてからは初めてなのです。

 
昨年、『列車が遅れてしまいごめんなさいね、また来て下さい』と、切符の払い戻しを快く受けて下さった女性駅員の方は、まだいらっしゃいますか?

 
その九州では、神戸や東京で開催している脳力開発講座(3回シリーズ)を、福岡もしくは他の地でもぜひ開催したいと考えています。

 
まず自分が強い気持ちになっているかどうか、意思決定できる覚悟ができているか、田上さんの意見も聞きながらこの旅の中で確認して、決めていきます。

 
では九州に皆さん、19日からよろしくお願いします。

本日のブログはお休みです

本日は月1回のブログお休み日です。青森県の八戸市に昨日の午後からやってきています。こちらはまだ梅雨明けしていないとのことです。   昨日から「八戸たなばた祭り」が始まったそうですが、街の中心から遠いこの辺りは静かです。早朝は霧が懸かっていましたが、雲が多いものの雨は大丈夫でしょう。   今日は1日、社員研修のMGです。

友だち追加 ←ヴァンガード経営研究所・LINE@フォロワー募集中

ヴァンガード経営研究所・LINE@の仲間にぜひ加わって下さいね。よろしく。

20180713_131042

脳力開発講座とキャッシュフローMGセミナー

友だち追加 ←ヴァンガード経営研究所・LINE@フォロワー募集中

西日本の各地が大変なことになっていますね。

 

私が通算で20年近く住んだ岡山(岡山市と玉野市に住みました)も、「晴れの国」の名にそぐわない大雨特別警報が出っぱなしの状況。

 

耳慣れた地名のところで大雨災害が相次いでいるのに、心が強く痛みます。また、いつも伺っている神戸市や、先月も歩き回った高知市あるいは京都市でも、大変な大雨です。

 

この雨はまだ今日も続くようで、さらに災害が広がっていくのが心配です。もし皆さん方のところも特別警報や警報の地域でしたら、早めの避難行動をお勧めします。

 

さて、東京でのセミナー3日間がスタート、昨日は脳力開発講座の第2講でした。テーマは「進歩発展の姿勢」ですが、『現状打破の姿勢』という方が分かりやすいですね。

 

現状維持でなく現状打破、つまり今の状態をそのまま保っているだけでは、変化の世の中では逆に停滞から下降してしまいますよということ。20180706_1

 

多くの方は、現状維持より現状打破(の行動)の方が難しい、大変じゃないかと考えられているようです。ますそういう意識を捨てましょうと呼びかけています。

 

行動を小さく分解、すなわち核動作の連続ととらえていくと、難しい行動など一つもないことに気が付きます。つまり質的には同じ、ただ量的なところが違うだけ。

 

例えば、時間がかかるとかお金がかかるとかなので、手間さえ厭わなければ誰でも簡単にできてしまいます。ならば、現状打破の方が良いと思われませんか。

 

昨日は講話やケーススタディのセッションで、このことを学んでいただきました。あとは日々の実践の中で、行入すなわち身につけていただければ佳いわけです。

 

さて今日と明日はキャッシュフローMGセミナー、今回も10名の方がご参加、遠方からもはるばる参加される方もいらっしゃいます。

 

手前味噌ですが、私のCFMGでは、かつて私自身が体験したキャッシュフローに振り回された企業経営についての話が、キーポイントになっています。

 

今年後半はまだ、この東京の他に神戸、熊本、伊勢、岐阜などでも開催予定です。来年の開催スケジュールも少しずつ決まってきました。

 

より多くの方に、キャッシュフロー経営の重要さ、「利益は意見、キャッシュは現実」という重い意味を学んでいただけたらと思うばかりです。

路面電車にエールを贈る

友だち追加 ←ヴァンガード経営研究所・LINE@フォロワー募集中

今月は後半から九州にも遠征します。九州に行く楽しみは、いくつかの街で路面電車ががんばっていることです。鹿児島市と熊本市では市営電車が、長崎市では長崎電気軌道が健在です。

 

そういえば、先月訪れた四国の高知市では土佐電鉄ががんばっていましたし、愛媛県松山市の伊予鉄道市内線も運転本数も多くビジネスにも観光利用にも至便です。

 

こう見てきますと、相対的に西日本の方が路面電車を残し、優しい街の交通機関として定着しているように見えます。中国地方では岡山市(岡山電気軌道)、広島市(広島電鉄)に路面電車があります。

 

大阪市内にも阪堺電鉄が堺市を結んでいるほか、京都市内にも嵐電(京福電鉄嵐山線・北野線)が健在です。西日本の政令指定都市で路面電車がないのは、神戸市と北九州市、そして福岡市の3つです。

 

このいずれの街にもかつては路面電車が走っていました。神戸と福岡では、代替交通機関として地下鉄が開通していますが、北九州市は旧西鉄北方線沿いにモノレールが開業したのみです。

 

嵐電を除く上記の各路線には低床車が走り、連接車・低床連接車も中四国・九州の各社では主力になっています。とくに広島市内線の連接車は3車体・5車体連接があり、郊外線との直通も頻繁です。7030412

 

欧米に普及しているLRT(ライトレール・トランジット=次世代型路面電車システム)に近い運行がなされ、乗降人員数も全国ナンバーワンを誇っています。

 

かつて、大都市の路面電車が次々に廃止され始めた頃、60年代の後半から70年代でしたが、増加していく自動車交通に「(車の通行に)邪魔である」というのが、廃止の大きな理由でした。

 

ところが、路面電車が廃止された大都市の自動車交通がスムースになったという事実はあるのでしょうか? 相変わらず道路に溢れる自動車による交通渋滞が繰り返され、歩行者に優しくない街になったままです。

 

大都市には地下鉄網が整備されていますが、長い階段のアップダウンを強いられたり、少なくとも道路のすぐそばから乗降できる便利さはありません。アクセス時間も、前後のアプローチを加味すればさほどの差もないでしょう。

 

郊外電車との直通運転が広がって便利になった部分はありますが、それは一部の大都市に限られます。政令指定都市も含めて地方都市では、地下鉄は不似合いでもあり費用負担が重すぎます。

 

その点、人口が数10万くらいから100万人前後では、路面電車を見直してみるのが盛会でしょう。欧米ではもっと人口の多い都市でもLRTが普及し、また隣接の街とも直通運転しています。

 

高齢者にも優しい、そしてコンビニエンスであり、しかもバスなどよりも中量輸送に適していて、さらに地球を汚さないなど多くのメリットも持っています。まだまだ改良点は多いですが、もっと目を向けても良いはずです。

 

宇都宮市がLRTの新規建設をスタートしましたが、既存都市でも延長などが考えられています。より身近で親しみのある路面電車が、各地に普及していくことを夢見ています。

両親の思いがこもっている街・高槻へ

今回の遠征は、前半が大阪でセミナーというミッション。こちらは土日で完了し、今日は午後から仙台に移動しますが、後半は自分の学びミッションです。

 

その間に、本日午前中は両親の墓参りに出かけます。そのお墓は、一週間前に地震に見舞われた高槻市の北部丘陵地帯の山の斜面にあります。Photo

 

実は、両親は昭和42年に初めて自分たちの家を持ちました。それが高槻市の郊外、当時の国鉄高槻駅からバスで15分の新興住宅街に建てた瀟洒な家でした。

 

それまでは街中の小さな社宅(アパート)住まいでしたので、高校生になったばかりの私も自分の部屋(弟と共同)を持てたのがすごく嬉しかったです。

 

ただし、かつての社宅に近い高校に通うにはバスと電車を乗り継いで1時間以上かかりましたので、毎日の通学はけっこう大変でした。

 

もっとも電車好きの私でしたので、まだ旧型電車が幅をきかせていた国鉄、そして阪急電車に毎日乗れることは楽しみでもありました。

 

陸上競技部に所属していて、自主的朝練をすることもあって、家を出るのは朝の6時頃、ほぼ始発のバスでした。

 

そんな高槻市に自分たちの墓を持つのは、両親の夢でもあったのでしょう。戦前昭和10年代の初めに、父は四国徳島から、母は岡山県の西の外れから大阪にやってきました。

 

戦時中は父が出征して戦後はシベリアに抑留されたり、母は大阪空襲で逃げ回った体験も持っていたそうです。私が生まれたのは昭和26年、大阪街中の病院でした。

 

父が昭和61年の年末に亡くなって来年は三十三回忌、母は平成27年に亡くなって昨年が三回忌でした。遠くに住んでいますので、たまにしか会いには来られません。

 

Photo_2

先週の大きな地震でも気には懸かってもすぐには動けません。ようやくこの遠征で、状況の確認に出かけることができます。

 

お寺さんからとくに何の連絡もありませんでしたので、おそらく何事もなかったのだと思いますが、やはり自分の目で確かめませんとね。

 

日中はかなり暑く真夏日の気温になるようですが、行って参ります。

充実また充実の長期遠征も一区切り

今日は今回の遠征最終日です。

 

先週の8日に新潟を出ましたので、今日がちょうど10日目になります。最近ではいちばん長い遠征になりました。

 

初日と最終日は移動日でしたが、残り8日間は連日のセミナー、最後まで声が続くかどうか心配しましたが、何とか最後まで努めることができました。

 

途中では、ややハスキーな声になったなぁと自分で感じる日もありましたが、幸いに参加の皆さんに見苦しさを見せることはなかったようです。

 

この間のセミナーは全部で5つ(7日半)でした。

 

まず神戸でキャッシュフローMGセミナー(CFMG)2日間、翌日が脳力開発講座。講座の修了後陸路を四国に移動し、翌日は高知でマイツール講座。

 

さらにCFMG2日間を終えて、今度は空路で大阪経由京都に移動。最終セミナーは京都で30名のMGセミナーとなりました。35329986_10155640234621463_77904494

 

この間に、コンサルティングや打合せ、お礼訪問などもあり充実の遠征となりました。おかげさまでいずれも来年の開催スケジュール決定という、ご褒美もいただきました。

 
ぜいたくは言いません、少しだけ休み時間をいただければ。

 
そんなわけで今日は、昼前の空便で一気に新潟へ戻ります。久しぶりに孫ちゃんの笑顔をたっぷりみたいものです。

 
しばらく見せてあげられなかったPCのビデオも、見せてあげることにしましょう。

 
もっともまた、次の金曜日から遠征スタート。その前に倫理法人会のモーニングセミナー講話が一つ、それに図書館への本の返却も忘れないように。

 
新しい出会いも多かったので、名刺の整理もしなければなりませんし、セミナー感想文にしっかり目も通します。さらにはクライアントへのレポート送信。

 
やはり簡単には休めそうもないですね、これもおかげさまでと感謝です。いっぱい、ありがとうございます。

いよいよ今日は本業の仕事です

遠征の季節、6月が到来し1日から青森県八戸市に来ております。友だち追加

 

1日は曇り空で気温もやや低めでしたが、この土日は青空に恵まれ気温も平年よりも高い初夏の陽気になっています。

 

朝方の気温は下がりますので、日中との気温差が大きく体調を狂わせないように気を遣っています。今日4日も30度近い気温になるかも知れません。

 

遠征の初日はクライアント会社での社員研修、中途入社のお二人と脳力開発の学び。短い時間でしたから、たった一つ「明元素ことば」を使おうということだけを強調しました。

 

いずれにしても実践が肝心、そのためにもしっかち意識して「暗病反ことばを使わない、明元素ことばを使う」ことを、心がけてくれると嬉しいところです。20180603_154550

 

そしてこの土日はMGセミナー、昨年も参加して最優秀経営者賞をいただきましたので、今年も「連覇」を目標にして参加しました。

 

ところが出だしから思い描いた展開になかなかなりません。どうしても悪条件の側に振れていくので、自ら条件を作っていかねばと意識するのですがどうも空回り。カードの巡りと市場の状況がかみ合わないのです。

 

結局最後の最後まで、空回り状況すなわち売りたい時に売れない、仕入れたい時に仕入れできないが繰り返されてしまい、そうかこんな日もあるのかと妙に納得した次第。

 

おかげさまでそうした事態にも慌てることはなく、「なるようになる」ではなく「なるようにする」の気持ちを維持できましたので、最終的にはナントカ逃げ切りました。

 

ということで「連覇」は達成、戦略目標に届きました。そして今回も新しい出会いのご縁があり、充実の学びと交流の時間でした。

 

さて、明日はもう一日「本業」のミッション(志事)です、氣愛を込めて。

ますます変化への対応が大事になります

滑り出しの新潟は雨雲でしたが、到着した日から3日間神戸・大阪は夏日の好天に恵まれました。クライアント会社の社員研修ミッションを主体に、充実した時間でした。

 

その間にも世の中は目にもとまらぬ速さの動きを続け、昨日は表だったものが今日は裏に変わるといったことも、起きている感じです。

 

そんな環境や条件の変化にいかに対応していくかが、ますます問われる状況になっています。私には、あるいは私の会社には関わりの無いことでございます、では通用しない世の中です。

 

ちょっとした動きが、敏感に反応しやがては我が身に降りかかってくる、そんな時間の流れが続いています。

 

幸いに今のところ、我が身にはさほどの痛痒も感じない状況ではありますが、どこで一転するかは分かりません。オイルショックもバブル崩壊も、そしてリーマンショックもそうでした。

 

ぼんやりしていると、変化していることすら見逃してしまいます。見逃していても大丈夫というなら別ですが、そんなのんびりしたことはいっておられない、それが現実です。

 

3日間の研修の中でも、変化への機敏なそして的確な対応という話を、折にふれてやってきました。個人も企業も、変化の渦の中に否応なく巻き込まれます。

 

5月も残り僅かになり、週末はもう6月です。

 

6月は月初めから遠征が続きます。中には10日以上の遠征も含まれていますので、スケジュール管理はもちろん、体調管理もおろそかにはできません。
Img_5945_2

新たな学び、新しい出会いもきっとあるでしょう。その時自分が何をするのか、何ができるのか、そして何を伝えていくことができるのか。

 

試し試される1ヶ月になりそうです。梅雨入りも近いとの予報も、また平年より暑いとの指摘もあり、心と体を素直な状態に維持していくことも肝要です。

 

では今日が佳い日曜日になりますように。大阪空港にて。

ゴールデンウィークだそうだけど

ゴールデンウィーク(GW)に入っている。この言葉はもちろん外国人には通じない、和製英語だが、いったいいつ頃できたものかはあまり知られていないようだ。

 

歴史は古く戦後しばらくの頃らしく、どうも私が生まれた頃のようだ。だからもう70年近くになるが、休日とは直接関係はない。

 

調べてみると映画業界の専門用語だそうで、戦後の映画ブームの頃この時期に一斉封切りされたことで、映画館に観客が殺到することを夢見て付けたネーミングらしい。

 

実際に、大きな観客動員だったようで、一世を風靡した映画スターが脚光を浴びた時代のキャッチフレーズでもある。

 

映画はその後テレビに押されて急激に観客を減らしていくことになるが、国民の休日として憲法記念日と子供の日が近接(飛び石)していることが火付けになった。

 

すなわち、5月4日が日曜日になれば3連休が出現することで、いつしかこれをマスコミがゴールデンウィークと呼び始めたようだ。

 

マスコミがと言ったが、実はNHKは最初から原則として使っていない。これが映画という特定業界の用語だったことによるものらしいが、よって今もって「大型連休」と呼ぶ。

 

ちなみに、いくつかの会社で商標登録もされているという。どういう使われ方、商品なのかは寡聞にして知らないが、いつの時代も目端の利く輩がいるようだ。

 

それはそれとして、やがて土曜日も半ドンや休みにする会社が増えてきたり、振替休日が制度化されたり、間の4日が「国民の休日」となったりして、休日がやたらと増えた。Photo_2

 

長い連続休暇をとる習慣が根付いていない日本では、貴重なロングホリデイズだが、その分人出が集中してしまう。

 

毎年のように大移動による交通集中が繰り返されるし、著名な観光地は芋の子を洗うような有様だ。ハッキリ言って、そんなところには近づきたくもない。

 

というわけで、今年も昨年に引き続いて自宅からあまり動かない。近場を動き回るくらいだろうか、義父の命日だからお参りには出かけるけど。

 

もちろん、GWとはいえ仕事が続く人たちも多い。かき入れ時の業種、業態も少なくない。それもあって、NHKは「ゴールデン」とは言わないのだとも聞く。

 

まぁ、今年もゆっくりのんびり過ごそうか。

今日はブログお休みです

東京は今日も朝から日差しが強くて、気温もどんどん上がっています。

 

昨日と今日はキャッシュフローMG、というわけで本日のブログはお休みです。

20180419_171914

より以前の記事一覧