無料ブログはココログ

« 脳力開発・自律行動力伝言板 | トップページ | それは自分自身の言葉か »

2022年1月26日 (水)

今年の『脳力開発講座』も基本はオンラインで

オミクロン株の猛威が連日のニュースに流れます。
いい加減にマスゴミも取り上げ方を変えてはどうなのでしょう。

専ら感染者数の変動が取り上げられ、重症者数や病床使用率がそれに追い打ちをかける。大衆に対して「パニックになれ」と煽っているような感じがしませんか。

その合間に、オミクロン株による感染症状の特徴などがついでに挟まれていますが、つまりは煽っておいたままでは都合が悪いから、中和剤を処方しておこうという感じでしょうか。

推移としてはまだ若者中心に感染拡大していますが、とくに10代以下の層に広がっているのは気懸かりです。こういう傾向が何を招いているか、そこのところをもう少し取り上げるべきで、ようやく少しだけ情報の渦の中に混ざってきたようです。

その事は本題ではありませんので、このくらいにしておいます。

そしてテーマである、今年の脳力開発講座(自律行動力向上講座2022)についてです。
今年の講座は昨年と同様、オンライン講座として行います。スタートは今のところ5月(24日)の予定です。

何故オンラインで行うか、次のような理由に因ります。
 1)全国どこからでも参加をいただける
 2)参加いただける人数にも制限が必要ない(一応定員は設けます)
 3)会場設定・確保などが不要
 4)(参加者の)会場へのアクセス時間や費用などが不要
 5)オンライン(ZOOM)でもリアル研修で行う内容に近いものが可能
0-202200-2022-p
コロナ禍の状況が今後どうなっていくのか不透明なところもあり、オンライン講座であればその心配・懸念もほとんどありません。昨年と同じようにYouTube配信も併用しますので、独習・復習も可能です。

もちろん、リアルに顔を合わせて研修することのメリット、あるいは効果は大きいのですが、無理をせずにオンラインでできるのであれば其の方が良いという判断をいたしました。

最終講座(11月)については状況を見て、リアル講座を新潟県内で開催してハイブリッドLIVE配信も考えています。

なお企業研修についてはリアル講習をメインにしますが、オンラインでの実施、リアルとオンラインの併用も可能です。

プログラムは、基本昨年と同じですが、前回は時間的な余裕が少なかったこと(セッション時間を多く撮れなかったことなど)を鑑み、毎回4時間(正味3時間半)研修とします。前回より1時間、6回シリーズで6時間増となります。

プログラムに盛り込む資料についても、昨年より増やしていきます。

2月の初めより参加申込の受付を始める予定です。例年以上に多くの方のご参加をお待ちしています。

« 脳力開発・自律行動力伝言板 | トップページ | それは自分自身の言葉か »

おにやんま・VAN-KEIEI」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28