無料ブログはココログ

« 2020年12月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月30日 (木)

今年1年お世話になりました

アッという間に364日目、残り時間も40時間を切りました。

年末にやるべきことはほぼ終わりましたので、
あとは整理整頓と身の回りの掃除でしょうか。

今年1年も新型コロナの情報が錯綜する中でしたが、
幸いに昨年ほど振り回されることはありませんでした。

それでも飛び交う情報の中から、
真実・事実情報をセレクトするのはなかなか大変でした。

幸いだったのは、新年早々に「今年1年は外に出ない」
意思決定してしまったことでした。

そうすることで今年は何をすべきなのか、方向が明確になり、
途中で迷うことは殆どなかったと感じています。

そんな中で2月にはClubhouseとの出会いがあり、
B初めは新しいものは先ずやってみようという低度でしたが、


その面白さや可能性にどんどんハマっていきました。
Clubhouseがあったが故に救われたところもあったでしょう。

少なくとも知識や体験を錆びさせずに保つことができたのは、
ClubhouseのROOMを通して発信できたことが大きかったですね。

これで来年も即座に行動することができるでしょう。
また、ネットワークもさらに広がりました。
これまでとはまた違ったエリアの方々のご縁も増えました。
2022年はそのご縁を活かしていくことを念頭に行動します。

Clubhouseをきっかけに、インスタグラムでの発信が復活し、
既存のFacebookやTwitterとの連係が密になっていきました。
それらをつなぐリットリンクの利用で、面が拡大しました。

それらを使ってビジネスをプラスにするという気持ちは薄いのですが、
人との縁によってビジネスも広がるという城野師の教えを、
2022年はさらに実践して参ります。

そんなわけで、今年も平穏無事に送れたことに感謝して、
静かに2021年ビジネスの幕を下ろします。
ありがとうございます。

2021年12月21日 (火)

思いつき言葉の掲示板

Facebookグループ(コミュニティ)と、インスタグラムに
毎日、『VAN-KEIEI掲示板』と称して思いついた言葉をアップしている。

お寺さんの棟先にあるものを真似てみたのだが、
書いていて自分もハッとすることがある。

普段の日常生活の中で、
ともすれば忘れがちになっていることが、言葉として出てくるようだ。20211221

つまりは自分の見直しにも通じるということだから、
しばらくは続けていきたいと思っている。

始めたのが8月30日だったから間もなく4カ月だ。
すでに110いくつ書いたことになるが、時には著名人の言葉も引用する。

並べて掲示するのも烏滸がましいことではあるが、
それもまた自らへの戒めと、動じに励ましだと思っている。

いつまで書き続けられるのかは自分でも分からないが、
やれるだけやってみることにしたい。

続けること、そのことが小さいながらも今の自分の挑戦であると。

2021年12月17日 (金)

脳力開発講座2022基本プログラム完成

おはようございます。ちょっと間が開いてしまいました。

今年も残り半月、2021年もエンディングまでカウントダウンの季節、来週はもう冬至です。今年1年の総括をしながら、来年の目標を人生マンダラに記入していきます。いつもの年寄り少し遅れていますが、来年に向けての意思決定が遅れたからです。

環境条件の一つでである新型コロナ感染状況、ここにきて新たな変異株「オミクロン株」が出てきて、その今後の推移がどうなっていくのかが不透明ですから、いかにとやせん、というところでした。しかしそれも、気持ちの中での整理整頓ができました。

そんな中で、この2年間オンラインで継続してきた脳力開発講座をどのように開催していくか、正直なところまだ迷っていますが結論に徐々に近づいています。それは、従来のリアル研修それも全国数カ所開催の形はとらないということです。

そこで、オンラインのメリットもフルに活かしながら、リアル研修の味も加えていくという新たな形を考えています。公開セミナーについては春以降、5月頃からの開催を目指しますのでもう暫く考える時間があります。具体的な中身は年明けに形にして、皆さんにお伝えします。

先行しているのは企業内の社員研修プログラムです。すでにお伝えしているように、3つのコースを用意します。
 1)ベーシックコース / 汎用研修で一般社員向け
 2)ステップアップコース / リーダー研修として経営者も含めた幹部社員・幹部候補社員向け
 3)ニューソーシャルコース / 新入社員(新卒・中途採用)プラス1~3年経過社員向け
2022
概要案内を作成し、その後追いかけてコース別の研修概要書を作りました。それを全国の主立った仲間に、まずはDMでお送りしました。おかげさまで、何人かも方から早速反応があり、すでに実施オファーもいただきました。

さらにコース別のプログラム企画も作っていくことになりますが、年明けくらいでいいかなと思っていましたら、お尻を叩かれることになりました、ありがたいことです。

やる時は一気呵成で集中してやるのがいいのです。直ぐにもほしいという声に推されて、予定よりも早くできあがりました。こちらは希望される方、会社にお送りしていく予定です。

紹介用のビデオも早急に作って、YouTube配信をしていきますが、この際TikTokもやってみるかと考えています。2021年最後の挑戦として、やってみます。

2021年12月 9日 (木)

脳力開発講座2021完了しました

昨年(2020年)につづき、今年もオール・オンライン(ZOOM)で開催しました『脳力開発講座2021』も、先月28日に最終第6講を終え、終了感想文をご提出いただいた方々への修了証を作成して完了しました。

明日10日には、全6回の感想文などをまとめたCD集を修了証と一緒にお送りします。今月末にはYouTubeに限定配信している各講座のVTR(抄録)も配信を停止、Facebookの中のグループ・コミュニティも閉鎖となります。

受講いただきました皆さんに御礼を申し上げますと共に、今後益々のご活躍をお祈りする次第です。

脳力開発を通じて学ばれたことの真価発揮は、いよいよこれからです。日々の実践、知識を体験知識として積み重ね、現状打破につながる土台習慣を確立していただけることを、心から期待しております。

2年つづきのオンライン講座、今年は昨年の実績を踏まえた上で改良を推し進め、グループセッションの展開や講座後次の講座までの間に課題に取り組んでいただくなど、新たな試みも行いました。

なかなか思うようにいかない面や、もどかしさを感じる局面もありましたが、感想文を読ませていただいた限りでは概ね好評でした。また、オンラインだからこそ可能なこともあり、総じて満点とはいかないまでも及第点以上は出せたかと思っています。

とくにYouTube配信は、当該講座を欠席された方だけでなく、出席された方にとっても復習・見直しになったと評価をいただきました。若干のトラブルもありましたが、大きな事故にはならなかったのは幸いでした。

昨年に引き続いて特別講演をいただいた田上康朗先生にも、大変お世話になりました。ありがとうございます、大いに感謝です。

さて来年の講座については、まだこれから具体的なプログラムを組み立てていくところです。参加のしやすさからいえば、オンライン講座の方がよいとも思いますが、講座の現場でやりとりのできるリアル講座もやりたい思いがあります。

今のところ、オンライン講座とリアル講座を何らかの形で組み合わせる、あるいは選択していただくような企画を目指したいと考えているところです。今月中には構想をまとめ、新年1月には具体的な内容をお知らせします。

また先行して、企業内研修のプログラムを作りました。名称も脳力開発『自律行動力』研修として、すでにご縁ある企業にはご案内をお送りしました。これから、より多くの会社にお知らせしていきます。

従来の講座を基軸としたベーシックコースの他に、幹部研修を意識したステップアップコース、そして新人ないし数年勤務者を対象としたニューソーシャルコースを加えました。すでに数社より、オファーや問い合わせをいただいております。

来る年2022年は「ポストコロナ」の時代と位置づけ、その荒波の中を自創。自走できる人財づくりを目指します。企業の人づくりの一環としてご採用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

今後また、改めて詳しい内容をお知らせいたします。

2021年12月 4日 (土)

復帰・復活まで秒読み

皆さん、お久しぶりです。

お変わりありませんか、2020年2月頃からの新型コロナ騒動で大変な時期が続きましたが、お元気でお過ごしでしょうか。お変わりなくとはもうしません、とにもかくにもお元気であれば大慶です。

私自身はコロナ禍の中で生活が一変しました。

しかしおかげさまで元気ですし、むしろ以前よりも「健康体」になりました。お酒を余り飲まなくなりましたので体重も減り、その効果で血圧も下がりましたし、肝臓系の数値も成城になりました。糖尿病の心配も今のところありません。

変わったのは「全国行脚」をずっと取りやめていたということ、リアルセミナーは基本的に休止しています。しかし、オンラインセミナーは脳力開発講座として昨年も今年も継続し、たくさんの方に受講していただきました。

そのほか、SNSの活用範囲を拡げていきました。Facebookではコミュニティ(グループページ)を運営し、Twitterやインスタグラムでの発信を復活し、そしてあらたにClubhouseの活用を始めました。Clubhouseでは2つのクラブで週3回のROOMを運営しているほか、ネットワークをどんどん拡げています。さらには、YouTube配信もずっと続けてきました。

これらをつなぐリットリンク(Litlink)をこれからも充実して、ネットワークの幅をもっと拡げていきます。

そして2022年からは、リアルセミナー・研修も復活します。顧問先へのサポート活動も、現在のオンラインを上手に活用しながら、実際訪問活動と合わせて一層の充実を図っていきます。

これらについては、12月12日の古希を迎えるに当たって、「復帰・復活宣言」として発信します。

« 2020年12月 | トップページ | 2022年1月 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28