« 『私とMGと経営』こぼれ話(17) | トップページ | 北三陸海辺を走る八戸線 »

ハイブリッドセミナーにも挑戦

9月がスタートし、今月は私(VAN-KEIEI)にとってもエポックメイキングの月になります。


既にお知らせしていますように今月の13日より、遅れに遅れていた今年の脳力開発講座を開講します。


ただしリアル講座ではなく、オンラインでのプログラムとなります。


これは従来のオフライン講座をソックリそのままオンラインに置き換えるのではないというところがポイントです。


これまでオフラインのリアル研修では板書を主体に進めていましたが、


オンライン講座ではパワーポイントをフルに使った、しかも進行に合わせた書き込みを加えた形で進行します。

Photo_20200901183301
さらには、ZOOMの機能であるブレークアウトセッションを使ってのグループセッションや、共同作業も試みます。


また課題演習は次回までの「宿題」として、次回の中でグループチェックなどを行うことにしています。


これまでのセッションでは限られた人数になってしまいましたが、


全国から参加していただけるオンラインでは、グループメンバーも自在に変えることで多彩なセッションが可能です。


そして実は今週はもう一つ新しい試みが始まります。


すでに倫理法人会のモーニングセミナーでは、リアル講座とZOOMを組み合わせた「ハイブリッド」講座が各地で開かれています。


これに範を得て、MG(キャッシュフローMG)でも同様のハイブリッド展開をやってみることになりました。


すなわち、実際のゲーム展開や講義の主要部分は会場のインストラクターが行いますが、


これに加えて「ゲスト講師」による講義を、ZOOMとプロジェクターを使って行うことにしています。


果たしてどのようになるか、うまくいくのかは「やってみてのお楽しみ」というところです。


すでに倫理法人会では、メインの講師の講話を同様の形でやられた例がいくつもありますので、きっとうまくいくはずです。


このようなスタイルがうまくいくようであれば、MGはもちろん脳力開発でもゲスト講師による講話を組み込むことができます。


講師にわざわざ会場まで足を運んでいただかなくても、「本拠地から中継」のような雰囲気でやってみることができます。


今年の講座でやれるかどうかは今のところ検討中ですが、来年はそういった試みも混ぜて幅広い展開を考えます。


つまり、これまでとは全く違う講座の展開、セミナーのプログラムが可能になるということです。


さらにもっと面白いことができるかも知れません、私もどんどんとチャレンジすることにワクワクしています。


現在のところは、YouTubeで脳力開発関連の動画を公開していますが、


今月からのオンライン講座は有料限定公開として、上記と連動しながら少しずつコンテンツも増やしていきます。


他にもできること、まだまだいっぱいありそうですね、探しましょう。

« 『私とMGと経営』こぼれ話(17) | トップページ | 北三陸海辺を走る八戸線 »

MG&脳開/VAN研セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『私とMGと経営』こぼれ話(17) | トップページ | 北三陸海辺を走る八戸線 »