« 急行用名車キハ58系 | トップページ | 新たな行動ライフスタイルに向けて »

『私とMGと経営』こぼれ話(22)

真っ白になっている会社盤を見ても、それほど焦りはしませんでした。


同卓の方は皆さんベテランの方ばかり、ガマンをしていれば材料も廻ってきて、売るチャンスも巡ってくる。


確かにその通りで、活気のある卓でしたのですぐにチャンスをものにしてやろうと虎視眈々でした。


ところがところが、その見通しは大変甘かったことをすぐに思い知らされました。


売り買いは、間違いなく順調に行われていました。


でも私のところには全く材料が廻ってこなかったのです。


私の左隣のお2人が、出てくる材料をことごとく買いさらっていかれるのでした。


左隣のIさんは、バランス良く材料、仕掛品、製品と持たれていたのですが、さらに材料を買い増しされていきます。


それも根こそぎ買える「製造能力」をもたれていましたので、私には1個たりとも廻ってこなかったのです。


そこからついに始まりました、「8回連続のDo Nothing」が。


こういう時には、普段は余り引きたいないと思っているリスクカードが来ないかなと願ってしまいます。


リスクカードなら、そこに書いてあることを(たとえ本意でなくとも)何かやることができますから。


しかしこういう時はなぜか、引けども引けども意思決定カード、それまではけっこうリスクを引いていたのに。


3回連続何もせずにスルーして、さすがに4回目には何とかしなければと思いました。


そこで4枚目の意思決定カードを引いた際には、大きな声で「消しゴム掃除します!」と。

Photo2_20200918052701
5枚目は「(ゲーム盤の)カードを片付けます!」、6枚目は、、、


ついに8枚目を引き終わって次は何を言おうかと半ば開き直って隣を見ると、Iさん、そろそろ売る気配です。


ようし、この時を待っていたんだと気を引き締めました。


しかしIさんが引いたのはリスクカード、しかも何と「景気変動・逆回り」とな、天を仰ぎました。


もはや万事休す、と天を仰ぎました。天は我を見捨てたり!

« 急行用名車キハ58系 | トップページ | 新たな行動ライフスタイルに向けて »

『私とMGと経営』こぼれ話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 急行用名車キハ58系 | トップページ | 新たな行動ライフスタイルに向けて »