« 『私とMGと経営』こぼれ話(18) | トップページ | オンライン100日経過 »

モンスター台風接近ちう

今日と明日は本来のスケジュールでは、神戸でキャッシュフローMGを共催する予定だった。
20191214-cfmg1

新型コロナウイルス感染拡大で早々と遠征中止を決めたが、CFMGについては開催して下さる。(右は昨年のCFMG)


そして私は初めてのことだが、リモートで参加し両日の講義部分を担当させていただくことになった。


新たな試みを企画していただいたビーラブさん、西よおこさん、参加者の皆さんに感謝である。


さて台風だ。


今週北上した台風9号も、かなり大きな影響を与えて大陸へ向かっていった。



本来であれば直接の影響を受けない新潟県では、台風に吹き込む南風によるフェーン現象で観測地点2ヶ所(三条市、胎内市中条)で気温40度を超えた。


これは9月としては日本最高気温だったそうだが、県内の他の観測地点のほとんどで猛暑日だった。


そしてとんでもない台風(10号)がやってきている。


昨日は970ヘクトパスカルだと言っていたのが、今夕には925ヘクトパスカルと大きく気圧を下げている。


当然強風域が大きく拡がり、直径1千キロを超えているのだというし、もちろん暴風域も強烈だ。


大東島を暴風域に巻き込み、さらに真っ直ぐ北上して奄美大島を直撃するらしい。


この間水温の高い海域を通っていくので勢力が衰えないままだというから、まさにモンスターと表現されるだろう。


北上する台風はその東側が、台風に吹き込む南風と北上していくエネルギーとが混じり合うので、とくに激しい雨風になるという。


しかもかなり離れた地域でも、とくに大雨に見舞われるのだという、心配だ。


すでに昨日も愛知県で大雨が降って、新幹線が一時運転を見合わせたくらいだった。


そして新潟は再び猛暑に見舞われるらしい、それも週明けから3日間くらい続くらしい。


地球環境が変化してきているのだということが、台風の性質にも変化をもたらしているのだろうか。


そんな難しいことはよく分からないし、昔だって大きなモンスター級の台風はあった。


しかし「これまでに経験したことのない」と表現されると、何かが変わったのではないかと考えたくなるモノだ。


心して気を付けるに越したことはない。

« 『私とMGと経営』こぼれ話(18) | トップページ | オンライン100日経過 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『私とMGと経営』こぼれ話(18) | トップページ | オンライン100日経過 »