« 『私とMGと経営』こぼれ話(12) | トップページ | 広島と長崎の電車 »

売上8割ダウンに立ち向かう

毎日、コロナコロナと書き連ねていくのもいささかうんざりします。


感染拡大が確かな事実として、全国民が認識して間もなく半年を迎えようとしています。


感染の波が少し引いたようになって、これでとりあえず収束に向かうのかという希望的観測は裏切られました。


相手がウイルス感染症では、とても人知の及ぶところではないことを、先ずは自分に言い聞かせて再スタートです。


自分のことで言えば、3月以降はいつもの年と同じ仕事についてはほぼゼロにしました。


昨年大きく頻度を上げた公開セミナーも社員研修も、1月2月実施のものを除けば完全にゼロです。


そんな中で年度計画は大幅な見直しが必須となり、例えば売上計画は前年比で25~30%に下方修正しました。
(ちなみに当社はほぼ「売上=粗利益」です)


良くて7割ダウン、何もしていかねば8割ダウン以上の厳しい結果になるだろうと。


そこで全てのことを白紙に戻し、こんな状況の中でもやれることはないか、チャレンジできることがあるはず。


例えばコンサルティングサポートのクライアントサービスは継続していますが、こちらも仕事の中身が変わりました。


すなわち直接訪問活動は相互理解の下で取りやめ、オンライン活用によるリモート面談が主体になっています。

202008-pr
さらに幹部会議やプロジェクトミーティングへのリモート参加について、積極的に提案をし早期実施を目指しています。


社員研修も脳力開発(行動学)研修については、ZOOMを使ったオンライン研修です。


使い始めて3ヶ月、ZOOMの様々な機能も活用できる知恵も生まれてきました、まだ7割くらいでしょうけど。


社員研修は現在クライアント企業のみですが、これを拡げていく心積もりです。ただ成果になるのは来年でしょう。


一方、研修の方となると、まず脳力開発講座のオンライン化を実施することにしました。


先ずはトライアル講座(70~80分程度)で私自身の習熟も図り、ZOOM機能を順次加えていきました。


さらには研修録画の活用です、これにはYouTubeを本格活用することに決めました。


当初はオンライン講座に当日欠席の方などには、自習用DVDでの提供を考えていました。


しかしこれは手間もかかりますので、YouTubeチャンネルを作っての限定公開で対応することにしました。


すでに別チャンネルで「こぼれ話」動画の定期公開をスタートし、手応えを得ています。


本講座の始まる(9/13の)1ヶ月 前までには、機器(カメラやマイク)の整備も終えてキックオフします。


講座の動画は有料提供も可能ですから、逆に言えばそれに十分耐えるものに仕上げる必要があるでしょう。


YouTubeチャンネルの公開整備も急ピッチで進めています。片方で学び、片方ですぐにやってみる、まさに脳力開発です。


やがてコロナ感染も本当に収束、さらに終息に向かえばリアル研修も復活が可能です。


しかし、そこでも以前とは違う形やプログラムでのセミナーを企画していきます。


脳力開発講座はほぼその骨格をイメージできましたので、次にはMG・CFMGをどう組み立てるかです。


例えば、MG実践企業の方などにリモートで出演いただくこと、すなわちハイブリッド研修なども視野に入れています。


不自由度があれば、その反対側に必ず自由度を高めてくれるものがあるはず。


売上が80%落ちるからこそ、知恵もさらにフル回転してくれるものです。

« 『私とMGと経営』こぼれ話(12) | トップページ | 広島と長崎の電車 »

MGと脳力開発/私の学び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『私とMGと経営』こぼれ話(12) | トップページ | 広島と長崎の電車 »