« 『私とMGと経営』こぼれ話(15) | トップページ | 只見線の復活が待ち遠しい »

YouTubeへの動画公開

改めて申すのもなんですが、このブログをずっと続けています。


途中で1年くらい休んだ(サボった)ことがありますが、2700回くらい書いていますので、約9年間続いています。


最近は日曜日をお休みにしていて週6回のペース、いくつかのテーマで書いています。


テーマを決めたシリーズコラムも書いていて、『MGと脳力開発』は小冊子に編集、多くの方にお読みいただきました。


最近までは『脳力開発と私こぼれ話』を週1~2回連載、ちょうど100回の節目のところ、実は1回オーバーして終了しました。


このこぼれ話を動画シリーズとして、公開しようと思い立ちました。


脳力開発のオンラインセミナーも、9月からの本講座開講準備が整ってきました。


それとは別に、脳力開発をより多くの方に知っていただきたいという想いで、YouTubeへの動画公開を企画したわけです。


1回分が15~16分前後、コラム内容をベースにしゃべるわけですが、時々刻々の話題や書き切れなかったエピソードなども加えていきます。


目標としてはコラムと同じ101回ですが、これまでに12回までの公開をつづけています。

Youtubeqr_20200826062101
チャンネルのQRコードからお入りいただき、ぜひ登録・通知(ベルマーク)チェックもお願いできれば幸いです。


動画公開と並行して、本格的なリモート社員研修にも一歩を踏み出しました。


今回は10名以下の少人数、一方的な講話だけでなく「一対多」のやりとりや参加者スピーチもプラスしています。


さらには小グループでのセッションもやってみましたが、工夫を加えて継続します。


リモート研修には、メリットもデメリットもありますが、プラス面を強くして進めています。


とくに「発言しやすい」側面をより引き出せることを目指しています。


もう一つ、目と耳をフル活用する度合いがリアル研修よりも大きい、これをさらに活かせる工夫を考えましょう。


脳力開発の提唱者・城野宏師が亡くなって35年、こんな時代の節目、変わり目が来ることは予測の外でした。


まさに「困難な時代」の到来、だからこそ自分を変える、企業を変えるチャンスとも言えます。


否応なしに変革の時代なのだと心を奮い立たせましょう。

« 『私とMGと経営』こぼれ話(15) | トップページ | 只見線の復活が待ち遠しい »

MG 脳力開発 戦略経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『私とMGと経営』こぼれ話(15) | トップページ | 只見線の復活が待ち遠しい »