« 『私とMGと経営』こぼれ話(1) | トップページ | 最南の路面電車 »

2020年の後半に向かう

昨日は東京で54人の感染者、そしてお隣の神奈川県で31人(大変は横浜市)と首都圏が揺れている。


相変わらず夜の街での感染者が多く発生、感染経路不明者の割合も約半数を占めている。


埼玉県は都内での会食や夜の街に出かけることを、自粛するようにと知事が呼びかけた。


そんな中で負債1千万円以上の経営破綻(法的整理、私的整理 )は300件の大台が見えてきた。


6月1ヶ月だけで100件を超えているが、もちろんこれは表に出た数字であって、人知れず消えていったケースは含まない。


無論そちらの方がはるかに数が多いことは、今さらいうまでもないことだ。



飲食業と宿泊業の破綻数が群を抜いているが、今後もこの傾向は続いていきそうだ。


そして昨日、その中でも最大負債の倒産が発生した、大阪の旅行会社「ホワイト・ベアーファミリー」だ。


負債総額は持ち株会社と合わせて350億円余り、民事再生法の適用を申請とあいなった。


「星野リゾート」がスポンサーについて事業継続、再建に当たるようだが前途は多難だろう。


景気を支えるのは、いつの時代も個人消費なのだが、明日から大きな出来事がある。


それは、消費増税の見返りというか緩和を目的に実施されていた、キャッシュレス決済還元がなくなることだ。


ある意味消費を支えていたと言ってもいいし、キャッシュレスの買い物行動が増えたことは消費増にもつながっていた。

Photo_20200701073601
それがなくなって、マイナポイントなる制度が始まるが、こちらの方はマイナンバーカードを持っていることが前提だ。


今のところ4人に1人くらいしか持っていないそうだし、マイキーを申請取得しなければならない。


しかもどれか1つのキャッシュレスシステムへの登録が、必要十分条件になる。


その登録が今日から受付開始だが、初日はネット申請が集中するかも知れない。


私は使う頻度の高いクレジットカードを登録する予定だが、今週中に可能だろうか。


今年も半分が経過して残り半年が始まった。前半はステイホームが長かったが、後半はどうなっていくだろうか。


良い方向に向かっていくように、自力での試行錯誤が続いていくだろう。


仕事は基本的にオンラインに集中する、セミナーもコンサルティングも。


その中での新規展開を模索していくが、それが果実になるには時間もかかるに違いない。


くれぐれも「新型コロナのせい」にしないことだ。それだけは意を決していこう。


ある条件を使って、今ない条件を作るのが仕事だと言われた、師の言葉を胸に刻んで前に向かおう。

« 『私とMGと経営』こぼれ話(1) | トップページ | 最南の路面電車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『私とMGと経営』こぼれ話(1) | トップページ | 最南の路面電車 »