« 連載・『脳力開発と私』こぼれ話(99) | トップページ | なぜ私がMG研修を休止しているか »

動画100話といきますか

昨日19日から、これまでの「自粛」が原則緩和されました。


その状態で迎える週末土日、大騒ぎするような事態が起こらないことを祈るばかりです。


都道府県をまたがる移動も自粛が解除されますが、おそらく当面はまだまだセルフ(自主)自粛が続くだろうと思います。


日本人の慎重さというよりは、変わり身の早さについて後ろ指を指されないかという恐れなのかも知れません。


感染のリスクは一気に緩和されたわけでもありませんし、「収束」ということが確実定義されているとも言えません。


ましてやワクチンも特効薬もまだ試験研究、あるいは治験の段階ですから確定するのはまだまだ先の話です。


とくに企業などは、万が一にも社員に感染者が出た場合を考えると慎重にならざるを得ないでしょう。


あくまで不要不急の出張については自粛、そうでないものについてもかなり制限をかけるでしょう。


そうなると、仲間同士のノミュニケーションや家族での外出、まして観光旅行などにもタガをはめるでしょう。


何しろ日本人は真面目で、ある意味はとっても臆病なDNAを持っていますから。


ですから、一気に人の移動が増えるということはなく、じわじわと様子見をしながら伸びていくのでしょう。


そうはいっても、ある程度「安全が確認」できたと判断した時点では、一気に動き出すということもあるかも知れません。


たがが外れるとは言いませんが、ある意味自己制御のブレーキが緩み始めると急速に緩みそうな予感です。


その意味では、この数週間をじっくり観察する必要があると考えています。


ただし私自身は、今年いっぱいは少なくとも動くことはしない、余程の「不要不急でない」ことが起こった時以外は。


それで何ができるかを考えていくと、それなりに色んなことができるという話は何度か書いてきました。


このブログに週2回連載してきたコラム『「脳力開発と私」こぼれ話』、来週には100話を迎えます。


一応ここで完了ということにする予定ですが、これを動画化することを思いつきました。


学び次元での脳力開発講座は、現在トライアル講座を無料で月2回やっていますが、


9月からはいよいよ本講座をスタートさせます。現在その準備を進めて6割くらい進捗しています。


これと並行して、雑談・雑話レベルでの「こぼれ話」をやっていこうと思い立ったのです。0-2020-1


脳力開発は誰でもやれる易しいことだと学びの場で言ってきていますが、実際に私がやってきたことを伝える場です。


雑談している内に、書いたこととは違うことを思い出してしゃべるかも分かりません。


それはちょうどリアル(オフライン)講座で時々やってしまう、「脱線話」と似たようなものだと考えて下さい。


こちらも100回続くのかどうか、その保証は全くありませんし、もしかしたらもっと切りがなくなるやも知れません。


慌てて外に、あるいは県外に足を運ばなくても、オンライン講座や雑談に全国からお付き合いいただければ幸いなことです。


おかげさまでコロナ太りをしている人たちを尻目に、私は4ヶ月近くで3~4kg体重が減りました。


体調も良く、オンラインでの講話や皆さんとのやりとりにも馴れてきました。


操作ミスも時々ありますが、それはまぁご愛敬ということでお許しをいただけたら幸いです。


新しい暮らしと新しい仕事(のあり方)など、人生も秒読みの年代に入ってこんな楽しい世界が待っていたとは。


これは大いにホンネです。

« 連載・『脳力開発と私』こぼれ話(99) | トップページ | なぜ私がMG研修を休止しているか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連載・『脳力開発と私』こぼれ話(99) | トップページ | なぜ私がMG研修を休止しているか »