« 連載・『脳力開発と私』こぼれ話(75) | トップページ | 三寒四温閑話 »

5月から再開予定です

以前にも書きましたが、この3月と4月は外に出る仕事をほぼ全てキャンセルしました。


先週神戸開催の講座からスタートするはずであった脳力開発講座2020は、4月の福岡講座も順延することにしました。


キャッシュフロー経営セミナー(キャッシュフローMG)マイツール教室も、無理に開催することはないと考え取りやめました。


開催することにやぶさかではなかったのですが、おそらくキャンセルされる方も何人かおられたでしょう。


換気の悪い密閉空間はダメ、人が接近して(大声で)言葉を交わすのもNG、大人数(500人以上?)は自粛。


3つの条件に1つ、ないし1つ半くらいがかかるかも知れない、マスクや消毒液など主催者として準備することが可能か?


そんなことを色々と考えてきましたが、いちばん大切なのは周囲の、とくに家族の理解ではないかと考えました。


脳力開発的に考えてみても、セミナーを開催することについての諸条件はクリアできます。


クラスター感染ではなく、感染経路が今ひとつ特定できないケースも出てきてはいますが、広がりはさほど考えられません。


確かに感染者総数は日々増えていますが、退院者数を差し引くと900人を超えたところで少し漸減しています。


また、現在は陽性の出た方々は原則として入院されていますが、その8割以上は軽症かもしくはほとんど症状無しと言われています。
202000-bp

こういう事実(確定事実)を重ねていくと、私が企画している10数名から20名前後のセミナーは、開催可能ではないか。


上述の条件の逆、換気の良い会場(頻繁に窓も開ける)で少人数で、座り方もすき間を空けてとすれば大丈夫(だろう)。


しかし、世の中の空気とか見方はまだそうではありません。だからどうなんだ、とそれを吹き飛ばせる裏付けがまだありません。


他人頼りなってしまいますが、世の中の気運がもう少し変わらないといけないなと考えるわけです。


ですから、私の決断は間違いではなかったと思っていますし、参加予定の皆さんに迷惑は掛けましたがそれはこの先に取り返せます。


何事も起こりません、世の中には100%はどんな時にもありません。でも、100%に近い確信が必要です。


もう少し確定的要素を積み重ねるまで時間をかけ、その間に再開後に皆さんにお伝えできる内容の充実を図ります。


今のところ5月からセミナー、社員研修を含めてこれまで通り再開していきます。


もうしばらくお待ち下さい。

« 連載・『脳力開発と私』こぼれ話(75) | トップページ | 三寒四温閑話 »

MG&脳開/VAN研セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連載・『脳力開発と私』こぼれ話(75) | トップページ | 三寒四温閑話 »