« 5月から再開予定です | トップページ | ガイドラインに沿って戦術を徹底 »

三寒四温閑話

3月も19日、彼岸の入りをして明日は春分の日(彼岸の中日)です。


春を目の前に気温の乱高下、天候の猫の目変化など、季節の変わり目を思わせる天候が続いています。


新潟でも梅の花が満開、早咲きの桜の花も開花が伝えられており、ソメイヨシノの開花も平年より早めになりそうです。


もっともこの春はお花見もイベント自粛で、茣蓙を敷き詰めての花見宴会とはならないようで、その分ゆっくり桜を愛でることができるのではと思います。
Photo_20200318215501

そんな3月、私もほぼ全てのスケジュールをキャンセルして、毎日デスクワークとネット活用ワーク、そして読書にいそしんでいます。


テレワークなどという今時のしゃれたものではありませんが、考えてみればiPhoneでFacebookを使っている仲間であれば、Facetimeを使ったビデオ打合せ、あるいはメッセンジャーを使っての対話が可能です。


やってみれば、少し慣れないところもお互いにありましたが、リアルタイムで意思が伝わりますからメールのやりとりよりもいいものです。


しかもWifi経由(我が家は光回線でテーブルWifi)であれば、通常の毎月料金の範囲内で十分可能ですからね。


クライアントへのサポート仕事、あるいは再開するセミナーに向けての資料づくりは順調に進んでいるわけです。


それでもリアルに顔を見て言葉を交わす、あるいは現場や現物を確かめながらという仕事ができないのはもどかしさがあります。


また、前回の遠征から戻った先月23日以降は遠出をすることもなく、旅鉄(乗り鉄)趣味からも寂しい時間を過ごしています。


あと1ヶ月以上についても、同じような状況が続く予定ですので、ストレスを溜めないように心の平衡を保つ努力も必要です。


私自身は悲観的ではなく、さりとて楽観的でもありません。ただ冷静に知りうる事実をしっかりと見て判断するのみです。


しかし、その判断を周囲にまで理解してもらうタイミングは、まだ今ではないとも感じています。


そのタイミングが半月くらい先になるのか、さらにもう少し時間が必要なのか、焦ることなく時を待ちたいものです。


桜の散る頃にはメドが付いてきますように祈っています。何よりも心も体も健康であることを第一に。

« 5月から再開予定です | トップページ | ガイドラインに沿って戦術を徹底 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月から再開予定です | トップページ | ガイドラインに沿って戦術を徹底 »