« 新幹線700系の引退 | トップページ | 連載・『脳力開発と私』こぼれ話(73) »

マスクとトイパーとの違い

毎日のように新型コロナウイルス感染騒動のニュース、こちらもコラムまでそうなってしまいすみません。


物が足りなくなるニュースが連日テレビやSNSに流れていますが、マスクや消毒液類とトイレットペーパーやティッシュペーパー類とは、ちょっと内容が違うと感じています。


店頭の棚から消えたということは間違いのない事実ですが、ここではマスクとトイレットペーパーに絞って考えてみます。


まずマスクですが、昨今は花粉症の方が増えて需要は以前に比べてかなり増えてはいますが、日本人みんなが毎日必要であるわけではありません。


花粉症などのアレルギーをお持ちの方や呼吸器疾患の方、そして医療従事者や介護関係の方などが主たる需要者だと言えますね。


それなのに、この新型コロナウイルス感染が広がるにつれて一般人もマスクをつけるようになり、加速度的に需要が増えてきました。


ところがメーカーの生産キャパはそれほど大きいわけではなく、しかも7割以上が中国からの輸入品だと聞いています。


その中国がしばらくの間生産機能が停止するという事態でしたので、日本国内の在庫絶対量が一気に減少したわけです。


政府も慌てて国内メーカーに増産を要望し、新規に参入する業者も出ていますが、原料の多くも輸入品ということになると限界があります。


つまりマスクについては今後もしばらくの間は在庫が膨らむことはなく、店頭にほとんどない状況が続いていくでしょう。


一方のトイレットペーパーは、つまらぬSNSの書き込み(デマ情報)から火が点きました。本人は罪の意識もなく書き込んだのでしょうが、とんでもない話です。Photo_20200304133101


SNSはそれがデマであろうが、真偽を確かめることもないままに、拡散が始まります。そしてまずSNS情報を見た人が買いだめ行動に出ます。


まだ少数派ですが、それでも一時期集中的に動き出しますので目立ってしまいます。それをマスコミが面白がって伝えます。


そのニュースを見た人が半信半疑に行動を始めますが、こちらは多数派ですのでアッという間に拡大していきます。


この時点ではまだ店頭にはそれなりの在庫はあるのですが、早めに買っておかないと大変だという心理が働いてきます。その行動を見た人が自分もと動き、結果として棚は空に。


その空になった棚の様子がニュースやSNSで伝えられ、さらに状況がひどくなり、本当に必要な人にも物が回らない状況が生まれます(私も共犯者かも)。


ただこちらは、国内生産が98%であり主原料である古紙なども大量にあります。生産量も増えていますので、遠くないうちに元には戻るでしょう。


そういう状況が正しく、しかも信頼できるところから発信されればいいのですが、今のところそこに問題があるように思われます。


慌てないで確定的情報をしっかりとつかみ、正しい判断して行動する。口で言うのは易しいですが、実際にはなかなか困難です。


だからこそ、自分が験されているのだということもできますね。


少なくとも、マスクは本当に必要な人たちに行き届きますよう、優しい心で行動したいものです。

« 新幹線700系の引退 | トップページ | 連載・『脳力開発と私』こぼれ話(73) »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新幹線700系の引退 | トップページ | 連載・『脳力開発と私』こぼれ話(73) »