« 1971年九州の旅より | トップページ | 明元素で脳力発揮を »

ノンアルコール

3月も後半になっても、まだ収束という言葉が遠い新型コロナウイルス感染問題です。


広がっていく感染もそうですが、停滞どころか下降している経済問題の方がもっと深刻なのかも知れません。


まぁ、暗い話題ばっかり並べてみても気持ちがますます落ち込みますので、ちょっとは明るい話題がありませんかね。

Photo_20200322081801
各地で桜の開花、どんちゃん騒ぎをしない分ゆっくり花見ができる、これもプラスの部分かも知れません。


花より団子だなんてのも悪くはありませんが、やっぱり美しい咲いた花を眺めて春を愉しみたいものです。


私も3月と4月はほぼ全面的に予定を消去、セミナー開催も5月と照準を絞りました。


5月がどうなるかという気懸かりはまだ続いてはいますが、気を揉みすぎてもしょうがありません。


行動再開に向けてしっかりと、着実に準備を進めていくのみですから。


ところで、意外なプラス面もあいります、それもホントに意外なところで。


前回の遠征(MGフェスティバル)から自宅に戻ったのが2月の23日でした。


翌日からなんと昨日に至るまで、一滴のアルコールも口にしていないのです。


間違いなく今日も吞みませんから、今夜が過ぎるとちょうど4週間お酒をいただいていないことになります。


おそらく、お酒を呑める年齢になってから(その前から吞んでいましたが笑笑)初めてのことではないかと。


最近は遠征から戻った翌日とかはお酒を呑まず、また週に2~3日は休肝日にするとかはしていましたが。


昨秋頃からは自宅ではお酒を呑まない(お正月は例外)ことに決めたのですが、これが続いているということです。


別に禁酒しているわけではありませんので、無理矢理というわけではありません。


お酒を呑まないでいると、食事の量が若干減るような感じです。おかげでウエイトコントロールが楽にできています。


今年年初のウエイト目標が65kg(年初は66.6kg)、現在これを軽くクリアしています。


一時は63kgまで落ちたのですが、それはどうかなということで64kg前後のところに落ち着かせています。


体重が減れば膝への負担も減りますので、良いことばかりです。


次に美味しくお酒をいただくまで、さらにノンアルコール日数記録を伸ばしていきましょうか。

« 1971年九州の旅より | トップページ | 明元素で脳力発揮を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1971年九州の旅より | トップページ | 明元素で脳力発揮を »