« 再掲・ウズク(UZK)の管理 | トップページ | 連載・『脳力開発と私』こぼれ話(65) »

冬は冬らしさがいいかな

やっと新潟らしい冬景色が戻ってきました。


白山公園の梅の花も咲き、今年はこのまま春になるんじゃないかなと思いましたが、さすがにそうはいかないですね。

Photo_20200206083501
今朝は今季最強の寒波、冬将軍もようやく目覚めたようですので、新潟県内各地でも吹雪のところがあるようです。


ついこの間は県内の気象観測地点全部で積雪ゼロを記録しましたが、さすがに県南の津南町辺りは1mくらいの雪になっています。


昨日の東京からの戻り道(新幹線)でも、県境のトンネルを出た途端に猛吹雪模様。窓に当たる有性スプリンクラーの水音がしていました。


暖冬も、暮らし向きにはありがたいのですが、やはり冬は冬らしくなくてはとも思うのです。


既に県内のスキー場の中には、今季の営業を諦めたところも出ています。暖冬に、新型コロナウィルスのダブルパンチで大変です。


小中学校のスキー授業も軒並み中止、冬祭や雪まつりの企画変更や中止もあるようで、運営に当たる人たちは大変ですね。


除雪を当てにしていた業者にも業績を心配するところが出始め、さらには春以降の米作にも影響が出るのではと懸念されています。


最も今回の寒波も、週末から来週にはもう緩むそうで長続きしません。


新潟市も今朝はうっすら雪化粧しましたし、道路の凍結状態は明日くらいまで続きそうですが、数年前のようなことはなさそうです。


四季のある日本、とりわけ季節のメリハリのある雪国。冬は冬らしくあってほしいなと、ふと思ってみたりします。


でもやはり、早く春が来るのを待ちわびる気持ちもありますね。

« 再掲・ウズク(UZK)の管理 | トップページ | 連載・『脳力開発と私』こぼれ話(65) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再掲・ウズク(UZK)の管理 | トップページ | 連載・『脳力開発と私』こぼれ話(65) »