« 学びは自分の過不足確認 | トップページ | 令和1年の申告書を提出します »

この目で見たマスク騒動

寒気の居座りが弱くて、冬らしい天気になかなかならないようです。


先月は飛び抜けて記録的な暖冬だった(100年に一度?)ということも、気象データから読み取れる事実ですね。


そんな中で新型コロナウィルス感染が大きく広がっています。昨日現在で国内では20人の感染者、この数字の読み方が難しい。


たったの20名と感じるのか、もう20名も感染していると読むのかによっても「脳の対応」が変わってくるでしょう。


それにしてもテレビをつけると、新型コロナウィルス関連ニュース報道のオンパレード。ネットの上にも情報が溢れ過ぎています。


その中には当然のごとくデマ情報も溢れているわけで、中には目に余るひどい情報もあり、しかも拡散が始まっています。


情報の伝わり方が、その速さが半端ではないということも感じています。


そういう時代に合わせた対応の仕方が、個人にも国にも、そしてマスコミにも求められているのでしょうが、全く遅れているなと感じます。


1つの例がマスク問題ですが、事実として店頭からマスクが消えていることは私も昨日1日で事実として確かめました。

Photo_20200202072601
そう言えばこんな騒動が過去にも何度かあったなぁと、記憶を辿っていけばいくつかを思い出すことができます。


マスコミも事実を報道しているのでしょうが、まさかそれを面白がっているなどとはいいませんが、何だか「煽っている」という側面が透けて見えます。


城野先生が、マスコミは「目立つ部分」しか取り上げないと言われていましたが、なるほどとうなずけます。


私自身もこの目で、一人で3箱も4箱も抱えてレジに並ぶ人を何人か見ました。店が開いてまだ店頭在庫がそれなりにある時間、でもその時間はアッという間でした。


1箱50枚入っているとして3箱だと150枚、家族の数が何人いらっしゃるのか分かりませんので非難をする気はありません。


でもこういう時だから、人間の本質が見えてくるのかも知れません。


ただそう言う私も、普段からマスクなどは家の中に備蓄をしているから余裕を持っていると言われればその通りです。


正しい情報が、この状況の中で「正しい」とか「的確だ」というつもりはありません。


しかし、自分自身でしっかり判断をして行動することが大切ですよ、とは言いたいところです。


少なくとも、とんでもないデマ情報や煽り情報などに振り回されませんように。

« 学びは自分の過不足確認 | トップページ | 令和1年の申告書を提出します »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 学びは自分の過不足確認 | トップページ | 令和1年の申告書を提出します »