« 大晦日のご挨拶に代えて | トップページ | 連載・『脳力開発と私』こぼれ話(57) »

謹賀新年😃

新年明けましておめでとうございます。2020年の夜明けですが、、、


大晦日の昨日の新潟市は、朝の内季節外れの14度という暖かさだったのが夕方には一気に2度まで下がり、強風が終日吹き荒れました。その流れで元日の今朝も冷え込んでいます。Van


令和2年(2020年)はどんな年になるのでしょうか。


中小企業経営者のサポート役としては、ザンネンながら昨年以上に厳しい状況を予想しています。


経済見通しとか景況とかについては、専門家(アナリスト)でも研究者でもありませんので「裏付け」などは分かりませんが、肌感覚としてそのように感じています。


しかしながら、例えどんな状況であっても経営者は社員とその家族の幸福を守り抜いていかねばなりません。つまり端的に言えば、会社を潰してはいけない、単年度でも赤字を出してはいけない。


経営理念(戦略)の達成を目指して地道に商道をまっしぐら、迷うことなく「お客様に選ばれる」商品、サービスをお届けできる企業を目指していきましょう。


厳しい時代だからこそ、進むべき道が見えてくるものだとしっかり目を凝らしていただきたいのです。


大きな会社の真似などしなくて良い、成功会社のハウツウを学んでみたところでどれだけ役に立つのでしょうか。


それよりも、社員の皆さんの声にしっかり耳を澄ませてほしいと思いますし、もちろんお客様の声を大事にしてほしいのです。


ヴァンガード経営研究所、今年のテーマは『五方よし経営』(のすすめ)です。


公開セミナーと社員研修(脳力開発&MG・CFMG)、そして人財づくりをキーとしたコンサルティング。


御縁ある皆さま、そしてこれから御縁のできる皆さまと共に学び、ともに歩んで参りましょう。


2020年もどうぞよろしくお願いします。

« 大晦日のご挨拶に代えて | トップページ | 連載・『脳力開発と私』こぼれ話(57) »

小さな会社のマネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大晦日のご挨拶に代えて | トップページ | 連載・『脳力開発と私』こぼれ話(57) »