無料ブログはココログ

« 11月仙台MGで1400期かなぁ | トップページ | 台風の影響はないが猛暑はなぁ »

2019年9月 8日 (日)

キャッシュフローMGやりませんか

昨日からキャッシュフロー経営セミナー(CFMG)を、神戸で開催(共催)しています。


CFMGは通常のMG(MQ戦略ゲーム)に、売掛と買掛を加えたもので、この二つの要素が加わるだけで意思決定の幅、ゲーム展開の多様性が増すのが面白いです。MGに慣れた方でも戸惑ったりして、新鮮さを感じる方も多いようです。

20190907-135622
CFMGは1988年頃だと思いますが、名古屋のマスト21・横田真さんがCF-STRAC(キャッシュフロー戦略会計)を考案され、それをMGのゲームで学べるように工夫をされたものです。


私もその頃、マスト21のスタッフさんのインストで初受講し、その面白さに何度かチャレンジしました。


実際に販社に出向した1990年、その学びが大いに役立ちました。実務に近い現実的な研修であったことで、キャッシュフローの「危機」に直面しても、どういう手を打つべきかを判断できたのだと思います。


その後、数年経ってCFMGをインストする方がおられなくなったことや、通常のMGでもキャッシュフローについては基本を学べることで、CFMGが開催されることがなくなりました。


一時は西研MGに第6表「キャッシュフロー計算書」が導入され、直接法の計算、間接法でのアプローチを実体験することができました。その後第5表の中に間接法のCF計算書が組み込まれて、第6表を使うことは殆どなくなりました。


もちろんそれでキャッシュフローを学ぶことはできますが、実際の経営感覚を体験できるCFMGを復活したいという思いが強くなり、西先生に復活を提案してみました。


そうしましたら「自身でやってみたら」と勧められて、2011年の夏頃から始めることにしました。条件として通常のMGで使う用紙をそのまま利用することとし、そのために若干の制約はありますが、「やりながら直す」ことでスタートしました。


やってみると様々な問題点もできてきて、ゲーム途中でルールや記帳方法を変えてみることもありました。そして2013年のあるCFMGセミナーに西先生が受講生として参加され、そこでいくつかの改良ポイントのアドバイスをいただきました。


その後も細かい修正や補訂を加えて、現在の最新ルールは2019.02版です。これからも微修正があるかも知れませんが、MGの基本ルールはしっかり維持しています。さらに、直接法の計算シートも新たに作成し、こちらは試行中です。


再開から8年、CFMGも毎回少人数ではありますが、現在は東京や神戸に加え、大阪、岐阜、伊勢、熊本などでも継続的に開催できるようになりました。来年は地元の新潟(上越)でも開催を検討中です。


まだまだ十分な告知ができていないのが現状ですが、より現場経営に即した疑似体験ができるセミナーだと自信を持っていますので、微力ですがこれからも続けていきます。


でも私一人の力には限界がありますので、MGシーガル仲間の応援をよろしくお願いします。今日は神戸でのセミナー2日目、昨日は上記直接法シートを体験していただきました。今日はCF経営の基本について、体験を含めてお話しします。


あなたの地域でもキャッシュフロー経営セミナー(CFMG)を開催しませんか。

« 11月仙台MGで1400期かなぁ | トップページ | 台風の影響はないが猛暑はなぁ »

MG&脳開/VAN研セミナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28