無料ブログはココログ

« 台風の影響はないが猛暑はなぁ | トップページ | 消費税増税対応は企業責任!? »

2019年9月10日 (火)

連載・『脳力開発と私』こぼれ話(29)

先週の金曜日に開催しました脳力開発講座で、今年の神戸講座が終わり、8名の方に修了証をお渡ししました。


現在の脳力開発講座は3回のシリーズ、たかが3回ですが、されど3回です。もちろん日程は予め決まっていて、お申込の時点で皆さんご自身のスケジュール表に記入・入力をされています。


それでも約半年間の長丁場になりますので、スケジュール通りにはいかないことも出てきます。急な天候異変、突発的なアクシデント、そして仕事も変更を余儀なくされる要因になるでしょう。


その為に、3ヶ所(神戸・東京・福岡)での開講をほぼ1ヶ月おきに組んであり、どの講座会場に参加することも可能だということにしてあります。


思い通りにいかないのが常である、と脳力開発講座では教えてくれています。スイスイと自分の思惑通り、期待通りに進むことの方が少ないのだと言っているのです。だからこそ、条件の変化に合わせた行動をとれるかという実践訓練にもなるわけです。


ない条件を嘆いていても始まらない、今ある条件をフルに活用するのか、それとも自分で新しい条件あるいは組み合わせ条件を作り出すのか、ということになります。


私自身も講師として、当初決めた日程を確実に履行していかなくてはならないという責任があります。突発的な仕事はあまり入りませんが、いちばんの気懸かりは天候の変化です。


昨今は気象情報が10日先くらいまでの提供され、その予報の精度も確実に上がっています。特に台風情報などは、とくに気にしなければいけないのでありがたいなと思います。


それでもギリギリになって移動の変更を余儀なくされる場合もあります。「日程を守る」ことが最優先課題ですので、万難を排して守る方向で変更の組立をすることがあります。


今回の神戸講座は九州からの移動でしたが、ちょうど台風(13号)の接近が伝えられており、さらには帰り道に15号がどう影響するのかということがありました。後者の方は全てが終わった後でしたが、それでも事前の変更組立は用意しておきました。


そんなわけで、修了証は受講への感謝の思いとともに、スケジュール通りに、あるいは変更の段取りを立てる「実践」をして目標を達せられたことに対して、差し上げています。


来月は東京での最終講座、全員の方に修了証をお渡しできることを願っています。そして来年も、今年と同様に3つの会場でのシリーズ講座を開講します。

20190906-153044

« 台風の影響はないが猛暑はなぁ | トップページ | 消費税増税対応は企業責任!? »

『脳力開発と私』こぼれ話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28