« 氣愛を込めて自然体を貫く | トップページ | 戦略達成に向けて »

人財づくりが仕事の土台です

おはようございます。新年、明けましておめでとうございます。

 

今年は己亥(つちのとい)の年。振り返ってみると、前回60年前は1959年、私は小学校1年生で迎えた正月でした。日本が高度成長に向かい始めた時代でした。A

 

今年のテーマは昨年末にも書きましたが、『氣愛を込めて自然体を貫く』です。一年の計は元旦にあり、思いを一新してこれに取り組んでいくことを誓いました。

 

まずは両親に新しい年を迎えたことを報告、感謝してスタートしています。仕事始めは明日からということにしています。セミナーの最初は10日からです。

 

仕事の柱は昨年に引き続いて三つの柱、公開セミナーと企業研修、そしてコンサルティングですが、土台にあるのは人財づくり(人材の人財化)です。


 
三つの柱のウエイトは毎年少しずつ異なってきていますが、今年はとくに公開セミナーにウエイトがかかります。それとともに、企業研修も増えてくるはずです。

 
公開セミナーは、とくに脳力開発講座がこれまでの神戸と東京に加え、6月から福岡講座を開始します。九州は以前に2日間の脳力開発セミナーをやっていましたので、ある意味復活です。

 
CFMGについても、従来の開催地に加えて新たに京都と福岡での開講が決まっています。いずれも地元の方の協力があってこそで、心から感謝です。

 
企業研修とコンサルティングは実は一体です。すなわち、コンサルティングの一環としてのMGであり脳力開発研修です。

 
コンサルティングについて言えば、私の強みは自分自身がかつて小さな会社の経営第一線に、16年余りも立って直接たずさわっていたということです。

 
しかも、それまでに大企業の社員も中堅企業の社員も管理職も、いわゆる企業マンとしての体験も一通りやってきたことが、他の方よりも一日の長だと思っています。

 
小さな世界での体験に過ぎないといってしまえばそれまでですが、様々な現場体験を通じて学んだことをベースとして、経営者の方の立場だけでなく、様々な立場での意見を伝えて参ります。

 
もちろん、それは公開セミナーの中にも活かしていきます。とくにMG/CFMGについては、30年以上学び続けて今もなお1人の参加者でもあるということが、大きな強みです。

 
そんなわけで、今年も1年間よろしくお願いします。

« 氣愛を込めて自然体を貫く | トップページ | 戦略達成に向けて »

MG 脳力開発 戦略経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/67536860

この記事へのトラックバック一覧です: 人財づくりが仕事の土台です:

« 氣愛を込めて自然体を貫く | トップページ | 戦略達成に向けて »