« 今月は高知でもCFMG開催です | トップページ | 梅原猛さんから学んだこと »

私の信条・約束事を守る

友だち追加 ←ヴァンガード経営研究所・LINE@
 

倫理法人会に入会したのが2001年の1月でしたから、今年で19年目を迎えました。


 
最初にお誘いを受けた時には、「倫理」なんていうのは堅苦しくて、敷居が高くて私の柄じゃないなと感じたり、宗教ではないのかと訝ってみたりして入会まで時間を要しました。

 

入会したのは新潟県長岡市倫理法人会で、モーニングセミナーに参加して下さいと言われて、その初回がお正月2日だと言われてまずびっくり。本当に三が日の早朝6時に人が来るの?と。

 

カルチャーショックでしたね、30人くらい参加していましたし、いきなり倫理法人会の歌を歌うし、元気な声で「万人幸福の栞」17か条の唱和、輪読と続いて戸惑うばかり、

 

しかしながら、講話を聴きプログラムが終わってしまうと、何だか心地よかったのです。そんなわけで、それから丸18年間会員として活動、仕事の関係などで4つの単位法人会を体験して今に至っています。

 

役職も次々に経験し、2年間は会長(長岡市倫理法人会)もやらせていただき、現在は新潟西倫理法人会で監査と広報委員長を兼任しています。一時期は法人レクチャラーとして、全国各地に出講もしました。

 

さて、倫理(純粋倫理)なんて堅苦しくて敷居が高い、私なんかにはとても似合わないなどと最初は思っていたわけですが、学び続ける内に「普段の生活の法則」だということに気付かされました。

 

ですから、当たり前のことを当たり前にやることを確認して、当たり前に実践する、やってみるということなんですね。それに気が付くと、以前から私が学んできていた『脳力開発』とベースが同じだと気付いたわけです。

 

脳力開発も、頭の中で「分かった、分かった」と思っているだけではダメで、学んだことはすぐに使う、実践するということが大切なのです。実践して体験知識を増やし、行動の意識ベースを高めていくことなのです。

 

そんなわけで、毎年掲げる目標の中にも倫理の要素を盛り込むのですが、この10年くらい、つまり独立してからはずっと「約束事を守る」を大きなテーマとして掲げています。とりわけ、『時間の約束』です。

 

約束の時間を守る、これは社会人になってからずっと心がけてきたことですが、特に仕事柄色んな経営者にお目にかかることが多くなって、その方々を見ていて強く感じたことです。Photo

 

約束の時間を守る方、ことに3分から5分前にはキチンとお見えになる方。反対に、平気で遅れて来られる方。遅れそうになって電話で断りを入れてくる方はまだしも、なんの連絡もなく遅刻して謝罪もない方。

 

どちらに方の方に気持ちが入るか、みなさんにも分かりますよね。もっとも、言い訳がましいことを並べ立てられても、かえって腹立たしくもありますが。人の振り見て我が振り直せ、自分は決してそんなことはしないようにと。

 

時には交通機関の乱れなどで約束に遅れる、セミナー開始に合わない、あるいは予約したホテルに指定時刻に着けない。そういうこともたまにはありますが、当然ですが必ず電話で(メールではなく)一報を入れます。

 

経営者だけでなく、人間としての基本ですね、約束事(きめごと)を守るということは。特に、自分との約束事については「天知る」ということで自分を戒め、今年1年もしっかり守っていきます。

« 今月は高知でもCFMG開催です | トップページ | 梅原猛さんから学んだこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/67585409

この記事へのトラックバック一覧です: 私の信条・約束事を守る:

« 今月は高知でもCFMG開催です | トップページ | 梅原猛さんから学んだこと »