無料ブログはココログ

« 感動のない会社に未来はない | トップページ | 売上高で比較しても始まらない »

2018年11月18日 (日)

先んずれば自分をも制す

11月もはや後半戦に入ろうとしています。「平成最後の」という冠詞が付くことが多いこの頃ですが、カレンダーや手帳にはまだ新年号や特例の休日は示されていませんね。

 

それはそれとして、手帳もそろそろ来年用のモノにシフトチェンジのタイミング。今の手帳から新しい手帳への記入変更なども、これからでしょうか。
Photo_2

私は長年『マンダラ手帳』を愛用していますが、手に入れるのは9月の上旬から中旬、その頃から少しずつスケジュール表などの転記を進めてきています。

 

というのも年間予定表は3年分用意されているので、例えば2019年の決まった予定は、すぐにこちらの方にも書き込みます。

 

月間予定表は12月から書き込めるようになっていますし、週間予定表は今週11/19分から書き込めますので、11月については2冊併用、12月からはもう新しい手帳で行動します。

 

来年の予定も、6月までは一部の仮スケジュールを除いてほぼ完了、7月からの下半期についても、自分の主催セミナーなどはほとんど決まっています。

 
スケジュールは先行管理というか、「決めて書き込んでしまう」ことがポイントだと考えています。未定のモノでも、書き込むとほぼそれで決まってしまうものです。

 
また「やろうかやるまいか」と迷うようなことでも、スケジュールに書き込むことで「やろう」という方向に、脳が働きます。

 
未定のスケジュールも、『年内に決める(決めていただく)』ということで残り40日余りを動いていきます。

 
先んずれば人を制す、というよりも「自分をも制す」ということなのでしょうね。

« 感動のない会社に未来はない | トップページ | 売上高で比較しても始まらない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先んずれば自分をも制す:

« 感動のない会社に未来はない | トップページ | 売上高で比較しても始まらない »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28