« キャッシュフローMGの体験効果 | トップページ | 江戸の女は強し »

脳力開発はいつも自力で行う

友だち追加 ←ヴァンガード経営研究所・LINE@フォロワー募集中

<連載コラム(96)>

 
 脳力開発は、いつでも自力で行うものです。それは「気付く(意識する)」「修正や確立を決心する」「やる」というサイクルを回すことです。

 
 これが脳回路を確実に構築していく必須条件です。

 
 そのためにはまず気付くことが大切です。しかし、MGの場でも見ておりますと、なかなか気が付かないものだなと感じます。

 
 もちろん外側から見ているから分かることもあるのですが、どうして気が付かないのかなと首を傾げることもあります。

 
 たとえば、入札でなかなか売ることができない人がいます。初心者が多いのですが、いつも同じプライスカードを出し、同じコールを繰り返すので何度やっても売れないのです。

 
 同じ卓のメンバーのプライス・コールを聞いていて、もう何円下げたらいいか分かりそうなものですが。

 
 そうなんです、この第一の関門ですでに引っかかってしまうことがあるのです。MGの入札の場に限りません。日常生活でも仕事でも同じようなことがあります。

 
 ここをブレイクスルーできるかどうか、MGなら期数を重ねることで自然と気付くのですが。

 
 いや、MGだけに非ず、日常生活や仕事にこそ大事なポイントだと言うのです。ところが、見ているといつも同じところで引っかかっている、そんな人が間違いなくいるのです。

 
 あなたは大丈夫ですか。

Photo

« キャッシュフローMGの体験効果 | トップページ | 江戸の女は強し »

連載「MGと脳力開発」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳力開発はいつも自力で行う:

« キャッシュフローMGの体験効果 | トップページ | 江戸の女は強し »