« 42回目のアニバーサリーに寄せて | トップページ | 今日も『売り子』でがんばります »

短所の方が目立ってしまうのだ

友だち追加 ←ヴァンガード経営研究所・LINE@フォロワー募集中

<連載コラム(98)>

 
 脳力開発チェックシートなどによる自己の点検と確認、これを進める時に注意しておきたい点が3つあります。1つは、前回も書きましたように素直な心で受け容れることです。

 
 「あ、これが今の自分なんだな」というくらいの気持ちで、受け止めていただくのが佳いのです。

 
 また、できるだけ他人や周囲のことを外して考えることです。詰まる対象はあくまで自分なのであって、他人を批判したり評価することではありませんから。

 
 他人という存在は、あくまであなた自身がどう考え行動しているかの対象であるということです。

 
 3
つめは「長所の確認と短所の点検」です。長所と短所を同格に見るということでもありますし、双方共に良く見るということを忘れてはなりません。

 
 強いていえば、長所の確認が主であり、短所の点検は副(従)ではありますが。

 
 順序的には長所の確認が先で、短所の点検は後でということです。そのくらいでちょうど良いというふうにとらえて下さい。

 
 一般的に、どうしても短所の点検の方に力が入り、その反動で長所の確認が忘れられてしまうことがあります。

 
 短所は目立つのです、反対に長所は普遍化していて余り目立たないのです。つまり当たり前のことになっていることが多いのです。

 
 あなた自身も、実は長所の方が多いのだということを、まずは自覚しておいて下さい。
 
Photo

« 42回目のアニバーサリーに寄せて | トップページ | 今日も『売り子』でがんばります »

連載「MGと脳力開発」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 短所の方が目立ってしまうのだ:

« 42回目のアニバーサリーに寄せて | トップページ | 今日も『売り子』でがんばります »