« カルロス・ゴーンなどから学んではいけない | トップページ | 西郷は「戦いの鬼」となっていたのか »

人頼りのままだと流されてしまう

友だち追加 ←ヴァンガード経営研究所・LINE@フォロワー募集中

<連載コラム(90)>

 
 自分で(主体的に)やる姿勢の中で、人を活用することにも触れましたが、これはどういう原理になるのでしょう。

 
 他の(周りの)人にやってもらう、任せるなどは「条件の活用」だということになるのです。自分自身の中にあること以外は、全て条件なのです。

 
 もっとも口では簡単に条件の活用と言っていますが、単純に口で言ったくらいではすぐに実現できるものではありません。実現させていくための条件づくりや地ならし、そういったものが必要です。

 
 そうした条件づくりや条件の活用などを、自ら主体的に(前面に立って)推進していく。これこそが真髄だと言えるわけです。

 
 それを自らやらずして、他人がやってくれないと嘆いてばかりいて、結局は周囲や世間に流されてしまう、そんな人頼りにならぬように。

 
 MG
でもうまくいくこともあれば、うまくいかないことも多々あります。そんな時こそが(自分が)試されていると、自分自身にハッパをかけてほしいのです。今こそチャンスだと。

 
 他のメンバーのせいにしない、もちろんリスクカードのせいなどにはしない。さっきの判断は正しかったのか、正しい意思決定をしたのかと、常に自分に問いかけることこそ大事なのです。

20180317_mg4_2

« カルロス・ゴーンなどから学んではいけない | トップページ | 西郷は「戦いの鬼」となっていたのか »

連載「MGと脳力開発」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人頼りのままだと流されてしまう:

« カルロス・ゴーンなどから学んではいけない | トップページ | 西郷は「戦いの鬼」となっていたのか »