« あなたの会社は当たり前の会社か? | トップページ | 迷走台風12号はどうなっていくんだろう »

楽しみの人生か嘆きの人生か

友だち追加 ←ヴァンガード経営研究所・LINE@フォロワー募集中

<連載コラム(75)>
 
 戦術の方は、遠くの話ではありません。当面レベルの詳細な条件に対して、あるいは条件の変化に対して打っていくべき手段・方法です。

 
 ですから条件の検討が不可欠で、着実に一歩ずつ定年に薦めていく必要があります。

 
 エイヤー!で「大胆に」やるべきものではありません。大胆にやって失敗した例は、歴史を振り返れば有り余るほどにあります。

 
 少し前の身近なことなら、太平洋戦争における日本軍がそうでしょうし、昨今の企業倒産例を見るまでもないでしょう。

 
 MG
でも、とにかくやってみるかで、勢いのままにやって最初はうまくいくが、終わってみたら結果が伴っていないどころか、致命傷まで負っていたなどという体験は多くの方がやってこられたでしょう。もちろん、私自身も数多くやり損ないを体験しました。

 
 戦略と戦術、このテーマの最後に「人生の戦略」に触れておきましょう。皆さんは「人生の戦略」をキチッとお持ちでしょうか。

 
 今年1年のことでも分からないのに、ナンテ言っていてはいけませんよ。戦略が軸芯にないと、周りのことや変化に振り回されてしまいます。

 
 そうなっては、気が付いたら「嘆きの人生」になっていたという羽目に陥りかねません。

 
 自分の戦略を確立して土台に据え、何が起こってもその原点に戻ってみる習慣をつくることが必要です。さすれば、間違いなく「楽しみの人生」が得られることでしょう。

 Photo_2

« あなたの会社は当たり前の会社か? | トップページ | 迷走台風12号はどうなっていくんだろう »

連載「MGと脳力開発」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみの人生か嘆きの人生か:

« あなたの会社は当たり前の会社か? | トップページ | 迷走台風12号はどうなっていくんだろう »