無料ブログはココログ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

VAN研(ヴァンガード経営研究所)

フォト

他のアカウント

« なぜこの会社は生き残れなかったのか。 | トップページ | 具体的な事実や行動で考える習慣をつくる »

キャッシュフローMGセミナー・神戸2018Vol.2

この土日に、神戸で今年2回目のキャッシュフローMGを開催しました。

 

参加者は15名(3卓)、お一人MG未体験の方もいらっしゃいましたが、周囲の方にフォローされて無事2日間を終えられました。

 

結果は債務超過でしたが、最終5期目には最小のヘルプだけで決算を終了されるなど、充実の時間を送られたようです。

 

また、半数の方はキャッシュフローMGへの初挑戦、普段のMGでは第5表(マトリックス会計表)にあるキャッシュフロー計算書をやったことがないという方が、殆どでした。

 

そんなわけで、通常はお目にかかれない第6表(キャッシュフロー計算書)にもチャレンジ。仕組みをしっかりと理解されましたでしょうか。T_34962772_765982730457370_17244303

 

初日の第1期目で、参加者の一人坂本さんが「MG100期」を達成、全員参加された夜の交流会では皆さんから大きな祝福を受けました。

 

MGでは『成績より期数』を大切にしており、100期は大きな意味を持っています。継続は力になってくるのです。自分で気付かないうちに、「心が強く」なっているのです。

 
2日目は講義の時間も予定通りにとれて、キャッシュフローの実務ポイントについても、キチッと伝えられました。

 
ともすれば、利益が出たかどうかに目が向きがちですが、もちろんそれも大事ではありますが、効率よくキャッシュフローを回すことの重要性を感じていただけたでしょう。

 
今月はこの後、高知そして大阪でもキャッシュフローMGを開催します。来月7月は東京と熊本での開催、秋9月以降年内は毎月どこかでやっていますので、ぜひご参加下さい。

T_20180610_15

« なぜこの会社は生き残れなかったのか。 | トップページ | 具体的な事実や行動で考える習慣をつくる »

MG&脳力開発・VAN研セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/66817511

この記事へのトラックバック一覧です: キャッシュフローMGセミナー・神戸2018Vol.2:

« なぜこの会社は生き残れなかったのか。 | トップページ | 具体的な事実や行動で考える習慣をつくる »