« 新潟県倫理法人会の県内レクチャラーとして | トップページ | 社内会議が片面思考議論になっていませんか? »

今週末(20日~22日)は脳力開発講座とCFMG

4月も半ばを過ぎて、雨が上がると共に気温も再び上がり始めました。これから新しい生命が萌え始め、新緑が美しくなる季節ですね。

 

また、今春社会人となられた新人の方々も、多くの方が研修を終えて現場に出られたことでしょう。学生時代とは違うことが分かっていても戸惑うこともありながら、新しい息吹をもたらしておられると思います。

 

さて、今週は週末の3日間が主催セミナーです。金曜日が脳力開発講座、東京での3回シリーズ第Ⅰ講座です。今回は定員10名に対して、9名のエントリーをいただいています。

 

これまでに受講されて再受講の方もおられますが、第1回目は「脳力と脳力の違い」などの脳力開発の基本、そして重要指針(精神的姿勢の確立)のその一、『自分で主体的にやる姿勢』がテーマです。

 

この姿勢と対比されるのが『人頼りの姿勢』なんですが、責任や(うまくいかないことの)要因を自分以外に押しつけること、というものです。最近の国会のドタバタは、基本がこの姿勢にあるのではないかと。

 

それは別として、脳力開発講座では講義の中で概要をつかんでいただくと共に、ケーススタディのバズセッションで、早速「実践」的に考えをまとめていただきます。

 

すなわち「学んだことはすぐに使う」ことを、体で覚え込んでいただくのです。MGでも言っている行入が大切、ということを脳力開発も基本にしているわけです。

 

朝の10時から昼食を挟んで夕方18時前までのプログラムですが、きっと時間が短く感じられるはずです。あと数名、当日のみのスポット参加(参加費2万円)ができますので、ご遠慮なくお越し下さい。

 

そして続く土日はキャッシュフローMGCFMG)セミナーです。20170930_cfmg1

 

会場は脳力開発もCFMGも、神田(東松下町)のウィズアクトさんのセミナールーム。神田駅からはあるいて5~6分ほど、岩本町駅からは数分です。ただし、駅のどの出口から出るかで所要時分は変わります(笑)。

 

CFMGについては先週の締切までに11名のエントリーですので、2卓での開催です。今回もCFMGは初めてという方がいらっしゃいますので、じっくりと第6表キャッシュフロー計算書を学んでいただきます。

 

目指すは「動脈硬化を起こさない」経営です。キャッシュフローは現金の流れですので、本来はハッキリと目に見えているはずですが、実は見えない部分の要素が大きく影響を与えます。

 

それが何か、どう対応して良いのかを疑似体験で学ぶのがMGCFMGです。通常のMGでは全てが目見えていますが、売掛と買掛の二つを加えたCFMGでは見えないものが存在してきます。

 

それを実体験して、実務の現場ではどうしたら良いのかを身につけていきます。ですから、失敗することも必要な体験なのです。私自身もCFMGの中で、一度ならず資金ショートを体験しました。

 

こちらのCFMGは見学OK、お一人だけならゲーム体験も可能です。なお、東京での次回開催は7月の予定になっております。

« 新潟県倫理法人会の県内レクチャラーとして | トップページ | 社内会議が片面思考議論になっていませんか? »

MG&脳力開発・VAN研セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週末(20日~22日)は脳力開発講座とCFMG:

« 新潟県倫理法人会の県内レクチャラーとして | トップページ | 社内会議が片面思考議論になっていませんか? »