無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

VAN研(ヴァンガード経営研究所)

フォト

« コンピュータトラブルから学んだこと | トップページ | 妥協点や協調点をあげていく努力を »

今年の脳力開発講座スタート

今年の脳力開発講座がスタートしました。昨年と同じ3回のシリーズ講座で、まずは神戸のセミナーから幕が開きました。

 

3ヶ月おきの開催ですが、通して受講される方が10人以上いらっしゃいます。その他2回目からとか、スポット受講される方もおられますので、たくさんの方にお越しいただきます。

 

脳力開発(セミナー)ではどういうことをやるんですか?というお尋ねを、よくいただきます。答えることは簡単ですが、それでは多分イメージを捕まえていただけないと思っています。

 

MGのようにはっきりと、経営のシミュレーションゲームですというようにお話しできればいいのですが、実のところ多岐にわたっているので答に困るのです。

 

講義と演習とケーススタディのセッションと、というようにやることを羅列して、これらを通して人間学とか行動学を学んでいただきます。これでお分かりになります?

 

ですから、一度試しに受講してみませんかと呼びかけています。一度受けていただければ、イメージとしても捉えていただけるからです。20180305_142224


 

さて、第1回目の講座はまず「脳力開発(・情勢判断学)とはなにか」です。脳の力である脳力とは、あるいは脳はどういう役割なのかということは、脳科学でも語られます。

 

しかし、それだけではないということをつかんでいただきたいのです。面はゆい言い方ですが、ある意味で人間の本質に迫るものです。

 

言い換えれば、私はどうしてここに生きているのだろう、ということすら問いかけているものだと考えているのです。

 

私たちは、普段の生活の中で、あるいは仕事の中でもほとんど「無意識」の世界で思考し、行動しています。その割合は98%とも言われます。

 

つまりはたったの2%しか意識化で行動していないわけで、脳力をフルには使っていないと要ってもいいのです。

 

ではフルには使えないか? もちろん使えますが、そこまでやらなくても今よりほんの少し、そうですね、数%余計に使うだけでいいのです。

 

そうすればきっと、今以上のびっくりするような果実(成果)を得ることができます。

 

そんなことを、いろんな角度から体験的に学んでいただくのが脳力開発講座です。

 

来月は東京講座が東京講座がスタートします。こちらは、まだもう少し定員枠があります。行動を変える、さらには「自分を変える」体験をしてみられませんか。

 

4月20日の10時より開講します。

« コンピュータトラブルから学んだこと | トップページ | 妥協点や協調点をあげていく努力を »

MG&脳力開発・VAN研セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/66464344

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の脳力開発講座スタート:

« コンピュータトラブルから学んだこと | トップページ | 妥協点や協調点をあげていく努力を »