無料ブログはココログ

« 自社の資金繰りが正しく見えていますか | トップページ | 今年の脳力開発講座スタート »

2018年3月 5日 (月)

コンピュータトラブルから学んだこと

先週突然に起こったコンピュータトラブルは26日の夜のことだったから、今日でちょうど1週間目を迎える。即座にノートパソコンの入れ替えを決断し、翌日店頭注文、月末の28日に受け取った。

 

そこから一気にセットアップを完了して、まずはマイツールのインストールとデータフォルダの移行。ここには日程管理、経理、そして名簿のデータが詰まっている。

 

次にネットアクセスの再構築を急いだ。こちらの方は、ブラウザを前マシンと同じにすることで、そのアカウント設定がそのまま引き継げた。Img_5627_3

 

さらにドキュメントデータや写真・ビデオなどのデータ移行を進めたが、これが面倒であった。前のマシンはMacBookAir)であり、それに乗せていたWindows10のトラブルが今回の源だった。

 

つまり前マシンを本来のMacで使うことにしたのだが、これが30年以上PCを使ってきた私にも、実は初の体験だったのだ。つまり、使い方がよく分からない。

 

そこでいろんな方、Macを使いこなしている方からアドバイスをいただいた。それで試行錯誤しながら、Macでデータフォルダ・ファイルを開き、外付けのHDを経由して新マシンに移行する作業だった。

 

幸いほとんどのものを移行できた、と思っていた。

 

ところが、いざそのデータを活用しようとして、かなりの齟齬が生じていることが分かった。つまり、フォルダやファイルごと丸ごと移行したつもりだったのが、多数のフォルダ・ファイル内で移行できていないデータがあったのだ。

 

どうしてそうなったのかは分からないが、総じて最近のデータが漏れていた。おそらく、HDのフォルダ・ファイルを上書きしていったのだが、それがきちんとできておらず、とくに最近データが移行されていなかったのだろう。

 

すぐに支障を来すものではないが、それでもやろうとしていた仕事の一部を、先延ばししなければならなかった。ちゃんと確認をしなかったことが大きな要因だ。

 

明日家に戻ったら、早速不足データを補わねばならない。幸い、前マシンのデータはそのまま残してあるので、大丈夫だろう。

 

いくつかの反省事項があった、これも脳力開発のトレーニングだと思えば学習になったわけだ。

 

今日のセミナー(脳力開発講座)の中でも、事例として早速に使うことにしよう。

« 自社の資金繰りが正しく見えていますか | トップページ | 今年の脳力開発講座スタート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンピュータトラブルから学んだこと:

« 自社の資金繰りが正しく見えていますか | トップページ | 今年の脳力開発講座スタート »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28