« MG効果を見る二つのチェックポイント | トップページ | ワイガヤ会議・バズ会議はうまくいくか? »

<連載㉕> 脳の力をかなり遊ばせている

脳力開発では、自分に関わる全ての人やものを、大きな目的の方向に向けてみんな有意義に、プラスに活用していけるようにと教えています。

 

況んや、嫌いな人や苦手なもの、あるいは自分に反対意見を持っている相手でもです。そうでなくては、脳の力をかなり遊ばせていることになると。

 
 
 ですから、どんな人間でも「活かしていこう」という心構えを根本に持たないと、高いレベルの人間の力、集団の力(組織力)を発揮させることはできません。Photo

 
 
 逆に、この心構えを根本に置いただけで、日頃から嫌いな相手とかやりにくい不都合だと思っている相手に対しての、気持ちや態度が変わってきます。つまり、人間関係のあり方が大きく違ってくるというわけです。

 
 
 MG研修では、ベテランも初心者も同じテーブルの中でゲームを行います。多くの研修では、何度も受講しているメンバーと、初めて受けるメンバーとを明確に区別します。

 

 またMG研修では、ゲームに強かろうが弱かろうが、PQ(ゲームでの売上高)によって「順番に」卓を分けられます。

 
 
 そうやって、様々な条件や場面を作り出して、それにどう対応していくかという「試し」あるいは「体験」を積んでいくわけです。やりにくい相手、天敵とも言うべき相手、一から十まで指導しないといけない初心者。どう向き合うか、繰り返し体験するのです。

« MG効果を見る二つのチェックポイント | トップページ | ワイガヤ会議・バズ会議はうまくいくか? »

連載「MGと脳力開発」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <連載㉕> 脳の力をかなり遊ばせている:

« MG効果を見る二つのチェックポイント | トップページ | ワイガヤ会議・バズ会議はうまくいくか? »