« くれぐれも貴の岩を置き去りにしないよう | トップページ | 東京にて高校の同期会忘年会 »

<連載⑱> MGでも見られる自分だけ良し

繰り返しますが、批判等をプラスに活用する人と、嫌がり怖れてつぶそうとする人とでは、後から格段の差ができる結果となるのは当然と言えましょう。何しろ「自分を見直し、自分を変える」ための絶好の材料、あるいはきっかけになるのですから。

 
 
 なお、人の話を最後まで聞けず、途中で遮って自分の言いたいことばかりを主張する傾向の人がいます。そういう人は、行動の基本つまり土台習慣が「現状に甘んずる姿勢」になっているわけです。Img_9043

 

 反対意見に耳を傾けられない人も、また同様です。根本姿勢を直していかねば、結局は自分にマイナスに作用することを知ってほしいところです。(写真は内容とは無関係です)

 
 
 次に、重要基本姿勢の3つ目、「他人の利益もはかる姿勢」です。利益は価値と言い換えてもいいでしょう。ここの重要な決め手は、他人の利益「も」と言っているところです。「が」ではないのは、「自分も良し他人も良し」だということにあります。

 
 
 反対の、「自分だけ良しの姿勢」が土台習慣になっていると、脳の原動力が高まらないし、充実しないと言われています。また、盲点がそのままにされ、ひずみが多くなって高い結果に結びつかないのです。

 
 
 MGに置き換えてみれば自明のことと思います。入札で常に対抗し、相手のプライスをくぐって売りまくる。材料が市場に出れば買い占めに走る。それこそビジネスパワー分析の互恵力で、「あの人とはもう二度と一緒にやりたくない」と思われるような感じです。

« くれぐれも貴の岩を置き去りにしないよう | トップページ | 東京にて高校の同期会忘年会 »

連載「MGと脳力開発」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <連載⑱> MGでも見られる自分だけ良し:

« くれぐれも貴の岩を置き去りにしないよう | トップページ | 東京にて高校の同期会忘年会 »