« 来年も心と体のリラクゼーションは乗り鉄旅で | トップページ | 我が家は故あって年越しうどんです »

<連載⑳> 3つの基本前提は当たり前のこと

基本前提は3つあります。1つめは、私欲は必要であり、そしてそれは誰にも平等にあるということです。ですから、自分の私欲だけに走ってはダメだということになります。

 

自分の私欲も重視はするのですが、それと同等以上に他人の私欲のことを忘れてはならないし、反対に無視してしまうところに誤りや損失が生じるのです。

 
 
 2つめは、欠点は誰にでも、何にでもあるのだということです。自分の欠点を棚に上げておいて、他人の欠点ばかりが気になり、あげくには「欠点だらけのあんな奴とはまともに付き合えない」といった考え方に陥りやすい。そういう土台傾向だと、とても人は動かせないということになります。

 
 
 3つめ、これもまた当たり前のことなのですが、主張や意見、考え方や希望は人によって違うのだということです。自分と反対の意見や考え方を持つものに対して、「けしからん、馬鹿だ、いやな奴だ」などという感覚が、行動の土台習慣であっては困ります。

 
 
 もしそうだと、何でも自分の考えを押しつけてしまい、強圧や強権で物事を進めていこうとする態度となります。こうなっては協調や協力は成り立たないわけで、結局は人の結集を図ることができません。

 
 
 これらの基本前提、極めて当たり前のことばかりなのですが、私たちは日常の中でつい忘れてしまっていることがあります。MG研修の中でも、そういう方を見かけませんか? また、あなた自身がそうなっていないように気をつけたいものです。

Img_7515

« 来年も心と体のリラクゼーションは乗り鉄旅で | トップページ | 我が家は故あって年越しうどんです »

連載「MGと脳力開発」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <連載⑳> 3つの基本前提は当たり前のこと:

« 来年も心と体のリラクゼーションは乗り鉄旅で | トップページ | 我が家は故あって年越しうどんです »