« <連載⑪> 難しいと感ずる気持ちの克服 | トップページ | <反論・薩長史観> 正史はテロを称賛するのか!? »

長岡・米百俵MGセミナー(2018年)参加エントリー開始

戦略とは「(打撃の)方向を決める」ことだと喝破したのは、脳力開発・情勢判断学の提唱者である我が師・城野宏先生(故人)でした。

 

MGの開発者である西順一郎先生は、表現を変えて「スケジュールを決める」こととおっしゃっています。つまり自分の進むべき方向、到達すべきところを明確にするということです。

 

そんなわけで、私自身も可能な限り自分のスケジュールを早め早めに決定します。もちろん、相手のあることがほとんどですので、あらかじめこちらの心づもりを知らせ、調整をします。

 

そんな時でも早めにやっておけば、相手の方のスケジュールも決めやすいわけですから、ほぼこちらの希望する方向で決まることが多いのです。

 

全く未定というスケジュール、例えば自分の中で「こんなことをやりたいなぁ」と夢を膨らませていること、これもスケジュールに書き込むことがあります。

 

書き込むためには「やる」という意思決定が必要です。そのためには必要な情報をしっかり集め、やれるという可能性を見極めていきます。セミナーなどでは、損益分岐集客人数も試算します。

 

来年についても、いくつかそういう未定のイベント(セミナー)を考えていますが、まだ意思決定には至っていません。いずれにしても、計画するとすれば年間の後半になるでしょう。

 

さて、以前に毎年夏に開催している長岡でのMGセミナー(米百俵MG)のことを書きましたが、いよいよ具体的に動き出すことにしました。

 

これは前日にMGとペアで開催する予定の、「OA大会」の会場が決定できたことによります。市内で開催される大きなイベントで、例年の会場が確保できるかどうか微妙なため、別会場を手配できたのです。201808_mg

 

また、講師としてお越しいただく西先生にも状況のことをお知らせし、お任せをいただきましたのでいよいよ皆さんへのお知らせを始めたわけです。

 

フェイスブックのイベント(非公開)でお知らせし、昨日は案内チラシを作成しました。今週末のセミナーから、参加者を中心にお渡しできる予定です。

 

状況を見ながらホームページへの公開や、他のニュースソースへの掲載なども進めていきます。

 

戦略を決める、スケジュールを決めることによって、その実現のために今は何をすればよいのかが明確になります。これからの細かい準備スケジュールも一つ一つ決まっていきますし、チェックもできます。

 

先手必勝と言いますが、そのためには戦略を「決めなければならない」ことを、ぜひ理解していただきたいのです。これは、企業活動についても個人生活についても当てはまることです。

 

最後に、8月25~26日開催の長岡・米百俵MGセミナーOA大会は前日午後開催)に、ぜひお越しいただきますよう、重ねてご案内申し上げます。

 

Facebookイベント) https://www.facebook.com/events/1733795270262800/

« <連載⑪> 難しいと感ずる気持ちの克服 | トップページ | <反論・薩長史観> 正史はテロを称賛するのか!? »

MG&脳力開発・VAN研セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長岡・米百俵MGセミナー(2018年)参加エントリー開始:

« <連載⑪> 難しいと感ずる気持ちの克服 | トップページ | <反論・薩長史観> 正史はテロを称賛するのか!? »