« 「謙虚」の意味が変わったのかと思ったよ | トップページ | 松陰が密航で処刑されなかったのは幸か不幸か »

<連載③> 誰でも簡単にできる習慣づくり

自分の習慣づくりや核動作づくりは、自分の意志コントロールの範囲内で、誰でも簡単にできることです。なぜなら、これまでよりも少し意識して、その意識が無意識にまで昇華されるまで、何度も繰り返すだけのことなのですから。

 

ただ、どうしても日常的に忘れてしまいがちになってしまったり、いつもと同じことの繰り返しに無反応になってしまい、惰性に流されてしまうこともあります。

 20170129_mg5

MGでも、ことに第1期は毎回いつも同じことの繰り返しですから、ついつい「分かっているつもり」の馴れが生じてしまいがちです。

 

そのことにちょっとでも気が付いたら、今日の研修目標を考え、しかも必ず以前とは違う狙いを決めて臨むことです。もっとも、私自身もそのことに気付かされたのは、おそらく50期体験を過ぎてからのことだったのでしょう。でも気付くのに遅いも早いもありません。

 

具体的な目標・狙いを一つでいいから定めて、MGに臨んでみてください。そうすれば、必ず新しい気付きに出会うと思います。あるいは、前回までにはまだ気がつかなかったこと、分からなかったことがふとひらめいて、腑に落ちたりするものです。

 

脳力開発では、身近な具体例をみつけて、それを通して回路づくりをすると佳いと教えていますが、これをいつも一人でやるのはけっこう骨の折れることです。

 

しかしMGでは、すでにやるべき具体例がいつも示されているではありませんか。しかも常に同じ学びをする仲間がいます。そうと分かれば、MGを学びながら、実は脳力開発で言うところの「回路づくり」を行っていることに気付きます。

« 「謙虚」の意味が変わったのかと思ったよ | トップページ | 松陰が密航で処刑されなかったのは幸か不幸か »

連載「MGと脳力開発」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <連載③> 誰でも簡単にできる習慣づくり:

« 「謙虚」の意味が変わったのかと思ったよ | トップページ | 松陰が密航で処刑されなかったのは幸か不幸か »