« 昨日は『山の日』だったけど | トップページ | 「日本ファースト」には違和感いっぱい »

準備から後片付けまで参加者主体で

お盆休みでゆっくりされていますでしょうか。私もこの時期にはいつも、次の大きなイベント・セミナーに向けての充電をさせていただいています。

 

今月は最終土日(26-27日)に、長岡MGあらため米百俵MGがあり、今年も地元はもちろん全国から42名の参加者を迎えて開催します。長岡MGから通算で33回目になります。

 

今回はその1週前、つまりお盆明けすぐに第4回目になる「こしがやMG」もあります。こちらは共同開催なので、私は身体を運んでインストに専念すればいいのですが、米百俵MGの方は準備から運営まで、基本は一人です。

 

でも、大丈夫です。ありがたいことにセミナー当日は参加者の皆さんが、色んな形で手伝って下さいますから。私は段取りだけしっかり、整えておけばOKです。こんなセミナーの形は、たぶんほとんどないでしょうね。

 

Img_1818

全国各地で開催されている「西研MG」は、こんな形で主催者と参加者とが一体で運営されています。今回の会場は机や椅子などの準備は施設の方でやっていただけますが、細かいところは当日みんな(分かっている人たち)がやって下さるのです。

 

MGゲーム盤(キット)の準備から、用紙類の配置、用品配りからお菓子や飲み物の準備まで。もちろん、後片付けもです。

 

そんなことが、会社の中でもできたらよいと思われませんか?それこそ、社長やリーダーの方は段取りを整えておくだけで、あとは現場の人たちが進んでやってくれる。

 

理想的な形ですね、でもうちの会社では無理ですよ。そう言われる社長のあなた、一度西研MGに参加して見られませんか、そしてその目で確かめてみてはいかがでしょう。

 

論より証拠ですよ。

« 昨日は『山の日』だったけど | トップページ | 「日本ファースト」には違和感いっぱい »

VANちゃんのMG・脳開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/65651498

この記事へのトラックバック一覧です: 準備から後片付けまで参加者主体で:

« 昨日は『山の日』だったけど | トップページ | 「日本ファースト」には違和感いっぱい »