« 脳力開発は人間学であり行動科学です(190) | トップページ | 新たなご縁で開催実現したMGセミナー »

イーストアイとラッキーな出会い

夏休み・お盆休み、色んなところへ出かけた方も多いことでしょう。海外旅行を含めて、旅行に消費するお金も増加しているらしく、GDPを押し上げてくれることにも期待です。

 

今年は「山の日」から始まってお盆休みを長くとる企業も多く、さらにお出かけも増えたようで、高速道路の渋滞も半端ではなく、渋滞に引っかかって大変な思いをされた方もいらっしゃいますね。

 

鉄道も新幹線を含めてかなりの混みようでしたが、在来線の方も幹線系はもちろん、ローカル線もそこそこに混雑していたようです。

 

その一つの原因は「青春18切符」の存在で、老いも若きも18切符を握りしめて各駅停車の旅を愉しむ傾向が強まっています。

 

鈍行旅の大好きな私も、いつもの年なら18切符の旅を愉しむ時間を作るところですが、今年の夏は遠征のスケジュールがかみ合わず、ついに使わないままに終わりそうです。

 

それでも、今回の遠征では久々に東武鉄道を利用するチャンスに恵まれました。そして目的地は草加駅、何と学生時代から数えて45年ぶりに下車しました。もちろんその当時は、今のような高架駅ではなく地上駅。

 

駅周辺も大きく変わりましたね、45年前は草加駅をさらに北上すると田んぼや未開発の土地が続き、新越谷駅や武蔵野線の南越谷駅は建設工事中だったのでは。今や住宅がずっと続き、変われば変わるものです。

 

20170818_140320_2

そんな懐かしの思いだけではなく、上越新幹線では珍しい車両にも出会いました。イーストアイ、東海道新幹線のドクターイエローと同じ検測車両(新幹線電気・軌道総合試験車)です。正式名称はE926形。

 

何しろ1編成しかありませんし、上越新幹線はもちろん、東北・北海道、北陸の他秋田・山形新幹線も担当ですから、出会えるのはラッキーです。

 

そんなわけで、昨日は佳い日だったなと思った次第です。では今日のセミナー、氣愛を入れてがんばってきますか。

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(190) | トップページ | 新たなご縁で開催実現したMGセミナー »

VANちゃんの乗り鉄旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/65680685

この記事へのトラックバック一覧です: イーストアイとラッキーな出会い:

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(190) | トップページ | 新たなご縁で開催実現したMGセミナー »