« 薄倖の淳和天皇がただ一つ貫いた意志 | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(186) »

ヴァンガード経営研究所から3S経営ご提案

今日は手前味噌ブログです。

 

たまには、自社(ヴァンガード経営研究所)のPR=MGでは赤チップといいます=も、ブログに書いてみようと。8月1日に新しい会社案内ができましたので、そのお知らせも兼ねて。

 

ちなみにヴァンガード経営研究所は、私の「一人会社」です。正確には専従者として家内がいますし、社外スタッフや社外協力メンバーがいらっしゃいます。専従者以外は、共催セミナーやイベント時を除いて無給です。

 

創業は2008年6月1日、もっとも1998年前後からすでに公開セミナーの主催を始めたり、依頼を受けて経営や社員研修のサポートを行っていました。当時はまだ会社員であり、同時に出向先企業の代表取締役でしたから、「二足のわらじ」を履いていたわけです。

 

昨今は副業を認めるとかいう会社も出てきましたが、当時はもちろん私の所属会社にも副業禁止の就業規則規定がありました。そんな中で、暗黙の了解的に、休日や休暇を使える範囲での活動でした。

 

そういう意味で言うと、時代の先取りだったでしょうか。ただし、半ばボランティア的な活動でもあり、独立して独り立ちできるかという自信は乏しかったでしょう。

 

それでも自分でやりたいことは「青天井」でやるべきとの考えも持っていて、たまたま親会社に帰任することがきっかけになり独立したわけです。もっとも帰任して与えられた仕事の仕上げまで1年半という、時間をかけることになりましたが。

 

さて、今年10年目に入ってセミナーなどの活動はおかげさまで軌道に乗っていますが、もう一つの柱である企業コンサルティング&サポートの方は、まだ余力を残しています。

 

何しろ一馬力会社なので、多くのクライアントとご縁をつなぐことは物理的に難しく、これまでは限られたお客様との顧問契約としてきました。あとはスポットでのご相談に対応するだけでした。

 

しかし、一人でもやれることはないかと考えを巡らせしてみると、世の中の進化は著しく、例えばネット環境一つとっても3年、5年前とは違ってきています。ならば、さらに多くのクライアントとのご縁も可能ではないかと。

 

201700_3s_2

そこで、新たに案内リーフレットを作成してみたのです。そこで、提案しているのが写真の「3S経営」のご提案です。

 

3Sとは、ES(社員満足)・CS(顧客満足)・SS(地域社会満足)の3つのSで、これをベースにした経営を実現していこうという提案です。そのお手伝いをするというのが、当社のミッションです。

 

詳細については、パンフレットをご覧いただいたり、ホームページでご確認をいただければと思います。
http://www.vanken.jp/concept/

 

また、新しいメンバー制として『ネット会員』制も創りました。お試しキャンペーンも近くやりますので、活用してみませんか。

« 薄倖の淳和天皇がただ一つ貫いた意志 | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(186) »

小さな会社のマネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/65607651

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァンガード経営研究所から3S経営ご提案:

« 薄倖の淳和天皇がただ一つ貫いた意志 | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(186) »