« あなたの会社には「社員教育計画」がありますか | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(185) »

いよいよ長岡の大花火大会間近

7月も今日が最終日、梅雨が明けないままに8月に入りそうな越後です。

 

10数年前に結局梅雨が明けない年がありましたが、その夏は冷夏で稲の生育が遅れて異常な不作でした。しかも8月末から一気に猛暑になり、穂に実が入らぬままの立ち枯れまで。

 

今年は気温は平年並みですからそのようなことにはならないと思いますが、ゲリラ豪雨が襲って稲が水没する被害が一部に出ています。このまま平穏に願いたいものですが。

 

夏と言えば花火、新潟の三大花火は海の柏崎、川の長岡、そして山の片貝ですが、柏崎花火は前日が雨で心配されましたが当日は晴れ、良かったですね。(そういえば隅田川花火は大雨の中強行したようですね)

 

そしていよいよ長岡の大花火大会が今週の2日と3日です。

 

1990年に長岡に家族で引っ越して、その年からずっと毎年花火を見続けてきました。初年度に信濃川の河原で見た花火はただただ感動の一言でした。

 

Img_8725

大阪の水都祭花火とか、岡山の旭川河原での花火がとってもちっぽけに見えた覚えがあります。何しろ間断なくプログラム花火が打ち上げられ、その間にも市民花火が間髪入れずに打ち上がります。

 

しかもその多くが尺玉、まずはその音に驚かされたものでした。ホントかウソかは知りませんが、人の話では長岡花火は「火薬の量日本一」だそうです。

 

確かに2日間で2万発は、大阪富田林のPL花火の7万発にははるか及びません。しかしその迫力は、私がこれまで見た中では他を圧倒していました。

 

実はその長岡花火も、昨年は見ることなく終わりました。新潟市に引っ越してしまいましたので、わざわざというのもなぁというわけでした。

 

何しろ2日間で90万人以上の観客が訪れます。会場も指定席が増えて早めからチケット準備が必要になり、往復の電車も臨時が多数運転されるとは言え、かなりの混雑ですから。

 

そんなわけで今年も(多分)テレビ鑑賞です。幸い、地元テレビでもインターネット配信でもリアルタイムで放映されますから、ゆっくりハイボール片手に見ることにします。

 

日本の夏は、やっぱり花火ですね。

« あなたの会社には「社員教育計画」がありますか | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(185) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/65597348

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ長岡の大花火大会間近:

« あなたの会社には「社員教育計画」がありますか | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(185) »