« 脳力開発は人間学であり行動科学です(172) | トップページ | 三つ折り会社案内リーフレットづくり »

脳力開発シニア講座第1回終了

今年開講の脳力開発シニア講座は、隔月開催3回シリーズの講座です。5月に神戸で、そして今月は東京で開講しました。今のところ毎回6名前後の方が受講される予定で、全受講の方には「修了証」をお渡しいたします。

 

20170610

第1回目の講座は、いつもの講座同様に「脳力並びに脳力開発とは何か」ということです。これまで別の講座・セミナーを受講された方も半数以上いらっしゃいましたが、ここがキーポイントですので、新しい情報を含めてお伝えしました。

 

とくに脳科学の最近の研究はめざましく、次々に新しい研究発表がなされており、脳のメカニズムも随分詳しく分かってきました。でも、この講座はそういう科学的な知識はあくまで参考情報です。

 

むしろ自分自身を知り、これからどう自分を進歩発展させていこうかを考え、実行・実践していかれることを目的としています。そういう意味では、自分の人生戦略を明確にしていただき、それを達成するための土台習慣をつくろうというわけです。

 

ですから、私が講話の中で語る内容は余りに当たり前のことばかりです。なぁんだそんなことなのか、それでいいんです。おそらくこれまでは気づかずに、無意識の行動としてやってこられたはずのことばかりだと思います。

 

そのままだと、これまでと同じ思考、同じ行動が続いていくことでしょう。それでいいよと思うのであれば、それでも一向にかまいません。しかし、もし「より良くなろう」あるいは「より良い結果を得よう」と思われたら、変えなければならないのです。

 

しかし、自分を変えることができるのは自分だけです。どれだけ素晴らしい人に出会い、高い格の方の話を聞き、磨かれた知識情報に触れても、自分で自分を変えようとしない限り、その体験を十二分に活かしていくことはできません。

 

脳力開発は、それを実現していこうというのです。もちろん、皆さん自身の行動でということは当然の原理原則です。

 
1回の講座は10時スタートで18時までの8時間、特に午後からはケーススタディのバスセッションとなっていて、発表時間と総括を含めて約2時間半はグループでの「ワイガヤ」セッションを楽しんでいただき、時間があっという間に経つとの評価をいただきました。

 
他にも毎回実践「演習」があり、講話も対話式あるいはテキストの読み合わせなど、全てが受講者参加型のプログラムです。もちろん、終了後には交流会(希望者)を行っています。

 
2回目は神戸が7月の8日開催、東京が8月の5日開催、いずれも土曜日です。毎回基本テーマが異なる完結型の内容ですので、スポット参加でも十分学んでいただけます。

 
神戸、東京、どちらの会場もスポット参加可能ですのでお申し込み下さい。ホームページの他、Facebookのイベントページからもエントリーをお待ちしております。

●ヴァンガード経営研究所ホームページ
  http://www.vanken.jp/

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(172) | トップページ | 三つ折り会社案内リーフレットづくり »

VANちゃんセミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/65402227

この記事へのトラックバック一覧です: 脳力開発シニア講座第1回終了:

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(172) | トップページ | 三つ折り会社案内リーフレットづくり »