« 名刺を配れば人脈ができる?? | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(174) »

夏至と梅雨入りのどっちが早くくるのかな

梅雨入り後なのに雨が降らないという「嘆き節」が、各地から聞こえてきます。なかなか降らない物ですから、早くも真夏の水不足が心配される状況で、友人の町では早くも水源ダムの取水制限が始まったそうです。

 

ところで、新潟県あるいは北陸から東北南部は、まだ梅雨入りの宣言すら出ていません。もちろん平年よりも遅れているのですが、今週もまだ雨マークの予報が余り出ておらず、夏至の方が先にやってくるのではという感じです。

 

雨降って地固まるといいますが、降るべき時には降ってもらわないといけませんね。そして地固まる前に、不完全燃焼のままに国会が閉幕。異例なことに、党首討論が一度も行われなかった通常国会、異例づくしだったのかなと首を傾げます。

 

どっちがうそを言っているのかというのが「モリカケ」論議ですが、ツユをかけずに水掛け論に終始したまま、時間切れハイさいならって感じですね。Morisoba

 

本来なら、「VANちゃん怒ってます」のジャンルで書くところなのでしょうが、あきれてしまって怒る気も起きないってところです。怒って叫びを上げても、虚しいだけですよ。

 

政治家も役人もどっちもどっち、本気で国のことや国民のことを考え、汗を流してやろうなどとは思ってないみたいでやりきれません。政治家の方が、きれい事を並べ立てる機会が多いだけに、余計にタチが悪いようには感じていますが。

 

何にしても、やりきれない気持ちを持っているのは、いずこも末端の人たちなんでしょうけど。彼らにしたって自分や家族を守らにゃなりませんから、職を賭けて、あるいは命を懸けてとはならないでしょうなぁ。

 

しょうがない、しょうがないで毎日が暮れていきますね。まぁ、これ以上愚痴を言ってもしょうがない、自分に何ができるのかをマジメに考えやるっきゃないでしょう。何ができるんか分からんけど。

 
さて、新しい週の始まり。今週は週の半ばから遠征、ミッションはセミナー講師とセミナー生徒。面白い組み合わせは、前回遠征と同じかな。『共に学ぶ』というところで、気持ちを整えていきますか。


 
世間の流れにくよくよしたってしょうがない、いつも前向きに行こうかい

« 名刺を配れば人脈ができる?? | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(174) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/65424245

この記事へのトラックバック一覧です: 夏至と梅雨入りのどっちが早くくるのかな:

« 名刺を配れば人脈ができる?? | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(174) »