« 長い遠征もミッションはほぼ完璧に完了 | トップページ | 種継暗殺事件で早良親王は怨霊となる »

拝啓、ジャーナリストS・Y様(戯言です)

拝啓、ジャーナリストS・Y様。

 

あなたの主張・ご意見については、かねてより私も素晴らしいことと感銘することが多く、その大半について支持しております。現実をしっかり見据えた上で、日本の将来について毅然とした姿勢を貫かれていることには非常に尊敬をしております。

 

何度か講演会にも参加させていただき、あまつさえ20数年過ごした土地にもご縁のある方であり、また多くの知人・先輩人との縁でお目にかかる機会もありました。

 

もちろん、あなたの目には私のことなど多数の中の一人としか映っておいでではないでしょうが、そんな私にも、ホンのちょっぴりではありますが、どうしてもあなたと相容れないところがございます。

 

国際的にも著名なあなたと私とではその言葉の重みも比較にはなりませんし、私はただこのようなブログの中で囁いているに過ぎませんので、あなたにはその言葉も届かぬ事でしょう。それでもどうしても書かざるをえないのです。

 

あなたの主宰されている団体にも、知人たちからお誘いをいただいておりますが、入会に踏み切れないのもこの一点です。

 

すなわち、あれだけ聡明で賢明なあなたが、どうしてこれまでずっと(そしておそらくこれからも)、アベを大いに支持されているのでしょうか。アベの主張とあなたのご意見が一致するところが多いことは、私自身も認識しているところです。Photo

 

またアベであれば、あなたの意見を取り入れ実現の方向に向かっていくことも可能であろうなと、漠然と感じていることも事実です。

 

しかしアベは、根っからの長州人として(そのことはさほど問題にはしていませんが)、吉田松陰という「過激派の元祖」のような煽動者に学んだ数多くの人たちの血を引く一人であります。

 

彼らが150有余年前に、「明治維新」と称する殺戮行動を通して、しかもそれを為政者として正当化し、越後長岡や庄内や会津でやってことを正義とした欺瞞を「良し」としてきた人たちの、末裔ではありませんか。

 

しかも煽動者である吉田松陰を「先生」として崇め奉り、その思想を(オブラートに包みつつも)道徳教育にまで盛り込もうという、とんでもないことを目指しているではありませんか。

 

あなたは、逆に彼らに蹂躙された弱き人々の血を引いておられるのではなかったのですか。それとも、大義のためにはそんな過去のことなどは気にもとめられないのでしょうか。

 

あなた方が尊崇されているヤスクニには、自分たちの国のために血を流した越後長岡の祖先も、会津の祖先も祀られていないではありませんか。辛うじて片隅に言い訳がましく印だけが設けられたのに至っては、明治新政府とやらの流れをくむ欺瞞の表れでしょうね。

 

あなたはそれでも、そんなことは古くさいどうでもいいことで、もはやこだわるべき事ではないとおっしゃるのでしょうか。歴史に学ぶことの大切さをおっしゃるあなたが、明治維新という欺瞞の流れを正当化している歴史を、良しとされるのでしょうか。

 
そして虐げられた歴史の方には、目を瞑られたままなのでしょうか。それは、『偉大な』明治維新の中では些細な出来事に過ぎないと。

 

そこのところが、どうしても私は我慢なりません。

« 長い遠征もミッションはほぼ完璧に完了 | トップページ | 種継暗殺事件で早良親王は怨霊となる »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/65335924

この記事へのトラックバック一覧です: 拝啓、ジャーナリストS・Y様(戯言です):

« 長い遠征もミッションはほぼ完璧に完了 | トップページ | 種継暗殺事件で早良親王は怨霊となる »