« 脳力開発は人間学であり行動科学です(161) | トップページ | GW明けたら来なくなっちゃった »

ネット詐欺・ウィルス詐欺にはくれぐれもご用心

大型連休も、最後半の3日間になりました。昨夜とか今日の午後からは、帰り道の大渋滞が予想されていますが、くれぐれもイライラ運転などされませんように。いくらイライラしても、渋滞は解消されませんから。

 

そんなわけで、とにかく渋滞嫌いの私はといえば家でのんびり休暇を楽しみつつ、時おり近場の花の名所を眺めに行ったり、買い物に出かけたり、「積ん読」状態の本を読み進めたりして時間を有効に使っております。

 

ところで、休日ともなるとどこか行きたいところの情報や、美味しいレストラン情報などを手に入れようと、パソコンやタブレット、スマホでのネット検索が普段より増えるようです。それに伴って、ネット詐欺・ウィルス詐欺なるものが横行しているようです。

 

よほど使いこなしている「デジタル人間」ならともかく、たまにしか使わない、普段はせいぜPhoto いメールやSNSしか使わない人たちが、どうも引っかかってしまうようです。

 

普段からPCを仕事やプライベートでパソコンとスマホを使っている私でも、もしかして突然画面に写真のようなメッセージが出たら、瞬間は焦ってうろたえるかも知れません。実際にいきなりそういうメッセージが現れて、思わず指示されたクリックをやりそうになったこともあります。

 

ついうっかりと、より面白い情報が得られるのかと、検索した画面に現れた「誘い」のボタンを押してしまうこともあるのではないでしょうか。

 

写真のようなメッセージで、電話をかけろと指示された場合、あるいは指示通りにたどっていくと費用金額を提示され、次にクレジットカードなどを尋ねられたら要注意。「これは怪しい」と、まず思って下さい。

 

専門家のアドバイスによると、電話番号が表示されたらまずその番号を検索すると佳いそうです。すでに誰かが引っかかったとか、具体的に詐欺だという情報が出てくることが多いのです。

 

あるいはもう思い切って、パソコンなどの電源を落としてしまうことです。パソコンにはバッテリーがついてますから、電源コードを抜いただけではダメで、スイッチを長押しして切ってしまうことです。

 

電源をいきなり落としても、以前に蓄積したデータなどが消えてしまう心配はありませんから。電源を切ったあとに、再起動(再立ち上げ)すれば、別に支障なく使え、ウィルスなどに感染していないことも分かります。

 

ウィルス駆除などで料金を請求されても、意外と少額(1万円~数万円)なのでつい払ってしまってけりを付けようとしてはいけません。かえってクレジット情報・個人情報を取られてしまい、後日に憂いを残す羽目に陥ります。

 

もしそうなったら、クレジットを解約するとかパソコンを買い換えるとか、より一層面倒な事態になってしまいますから。

 

くれぐれもご用心下さい。

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(161) | トップページ | GW明けたら来なくなっちゃった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/65237656

この記事へのトラックバック一覧です: ネット詐欺・ウィルス詐欺にはくれぐれもご用心:

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(161) | トップページ | GW明けたら来なくなっちゃった »