« 眞子さまお祝い事に水をさすようですが | トップページ | 脳力開発シニア講座を開講しました »

脳力開発は人間学であり行動科学です(165)

長々と「変革のための指針・真のリーダーの心得」について解説してきましたが、これらは脳力開発の基本(土台)である、『11の指針』に基づいています。すでに何度か書いてきたことですが、改めて1つずつチェックして参りましょう。

 
 その前に、MG(マネジメントゲーム)と脳力開発との関連を、少し書かせていただきます。私が任された赤字の販社を再建することができたのは、社員全員でMGを学び、その考え方を経営のベースとして実践したことにあります。T_img_1303

 
 しかしMGだけでは為し得なかったと思います。道具としてのパソコン(マイツール)活用という戦術選択も、成功への後押しになりました。それ以上に脳力開発を全員が学ぶことで、人間的土台を作り上げることができたことが大きかったと考えています。

 
 企業再建の実現には、既存人材の「人財化」が不可欠だとしましたが、物理的な制約もあって教育の3つの柱、MG・脳力開発・マイツール(PCの活用)を同時にスタートさせることは困難でした。そこでまず結果の出やすいマイツールから始めました。

 
 日々の仕事をパソコンでやるように置き換えていくことですから易しく感じますが、それまで「手書きと電卓」だった社員には、まず意識改革が必要でした。しかも資金不足の中ですので、使えるPCの台数も僅か3台からのスタートでした。

 
 これも3年後までに「一人1台」にするという目標を立て、試行錯誤が始まりました。次はMG研修です。こちらも様々な制約から秋から、しかもゲスト数人を招いての社員ワンデー研修が最初でした。それでも何とかキックオフしたわけです。

« 眞子さまお祝い事に水をさすようですが | トップページ | 脳力開発シニア講座を開講しました »

VANちゃんの脳力開発ミニ講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/65288061

この記事へのトラックバック一覧です: 脳力開発は人間学であり行動科学です(165):

« 眞子さまお祝い事に水をさすようですが | トップページ | 脳力開発シニア講座を開講しました »