« 知恵と汗とで自社だけの「もの」と「こと」を創る | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(154) »

東京MG会場で徒然に感じたこと

3週連続の土日を挟む遠征がつづいています。期間は短いのですが、移動距離がそこそこ長い上に気温や天候の変化が激しいので、体調には気を遣います。

 

それでも今回の遠征では、大阪・神戸そして東京で満開の桜を楽しめるたびになりました。暖かい雨に葉桜になり始めた木もありましたが、ライトアップされた夜桜も見ることができImg_3935 ました。

 

今日はいったん新潟に戻り、1日おいてまた大阪への遠征です。真ん中の12日はマグ(MUG)の上越例会に参加です。例年ですと、夕方からは高田公園の夜桜見物に出かけるのですが、移動時間の関係で残念ながら桜を見ることができません。

 

新潟市内の桜も開花して、今週中頃には満開になってくる予想ですが、今週は気温が下がる日がありますので、次の遠征から戻ってくるまで保ってくれるかも知れませんね。

 

さて、昨日は午後数時間ですが、時間がありましたので西研主催の東京MG会場(大井町きゅりあん)に顔を出してきました。8卓満席ですから50人近い参加者で、熱気ムンムンの盛り上がりぶりを目の当たりにしました。

 

ただ気になりましたのは、いささか守られていないルールがあるなと感じたことで、見渡してみますと100期を超えている、200期300期というベテラン体験者が僅かしか見当たりませんでした。

 

30期から7,80期くらいの方はゲームの面白さが分かり、戦略MQ会計の知識もそれなりに身につき、そしてゲーム後の決算もほぼ独りでできるようになっています。つまりは慣れてきているわけですが、その分自分の知識や体験の範囲で行動してしまいがちです。

 

分からないことはすぐに尋ねる、この基本を忘れてはいけません。自分流の解釈は、初心者のためにも避けてほしいところです。僅か5期だけの間でも、3つくらいルール間違いを指摘しました。

 

あと気になったのは、セミナー修了後みんなあっさりと帰ってしまうことでした。誰も「0.5期」にいきましょうという声が上がらない。参加者ではない私が声をかけるのも変ですので黙っていましたが、寂しいことですね。

 

聞いてみると、初日の会場交流会のあとの「3.5(3.6かな)期」にも、参加者はそれほど多くないともこと。なんだかなぁって感じですね。

 

ちなみに長岡MG(今夏からは米百俵MG)では、前夜祭(0.5期)と0.6期、当日の3.5期(交流会)と3.6期、さらに終了後の5.5期までフルにやっていますよ。ご参考までに。

« 知恵と汗とで自社だけの「もの」と「こと」を創る | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(154) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/65129903

この記事へのトラックバック一覧です: 東京MG会場で徒然に感じたこと:

« 知恵と汗とで自社だけの「もの」と「こと」を創る | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(154) »