« 脳力開発は人間学であり行動科学です(143) | トップページ | 町屋の人形さま巡り・村上 »

似非教育者は教育を語るなかれ

ムッシュ(・かまやつ)が亡くなった。小さい頃に音楽に興味を持った初め、聞いていたのはムッシュのお父さん(ディープ)のジャズソングだった。

 

そのあとGS時代に入って、スパイダーズ時代のムッシュに魅かれた。楽器を持ちだした頃だったので、歌い方などを真似てみたものだった。

 

ソロ時代の歌「我が良き友よ」は、風呂場での愛唱歌だった。バンカラに憧れたが、学生を卒業して社会人になってそうもいかなくなった頃だ。何となくシャイで、照れ笑いのような顔が思い出される。ご冥福を祈る。

 

大阪・豊中市の国有地払い下げ問題が、連日国会でもTV報道でも続いている。くだんの土地には記憶がある。大阪に亡母の家があったが、車ですぐ近くを走っていた。

 

いやもっと以前に関りがあったかも知れなかった。幼稚園に入った5歳の頃だから、もう60年も前の話だ。親の転勤で引っ越して間もなく幼稚園に通うことになったが、近所に3つのPhoto 幼稚園があった(子供の記憶なので)。

 

その一つが今話題の塚本幼稚園だった。戦後にできたそうだが、昭和30年頃にはもう存在していた。もしかしたらそこに通うことになっていたかもしれないが、家から少し遠かったので、より近い幼稚園(ひかり幼稚園)に入園した。

 

そこはお寺さんの幼稚園で、訳の分からぬまま「のんののののさま」ナンて歌っていた。でも、「教育勅語」を読まされるよりは良かったかも。

 

素読を否定するものではないし、むしろ小さいころから素読を通じて古典に親しむのはいいことだと考えている一人なのだが、「過ぎたるは」はいけないよなぁ。

 

「論語」や「大学」、あるいは「言志四録」(佐藤一斎)くらいまでだろうなぁ。この事件で、素読にまで白い眼が向けられるのは困ったものだ。

 

断言できることは、かのカゴイケとかいう輩は教育者とは言えないということだな。

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(143) | トップページ | 町屋の人形さま巡り・村上 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/64964198

この記事へのトラックバック一覧です: 似非教育者は教育を語るなかれ:

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(143) | トップページ | 町屋の人形さま巡り・村上 »