« 脳力開発は人間学であり行動科学です(145) | トップページ | 教育勅語よりも「挨拶、返事、後始末」だ »

窮鼠猫をかまして見せたら面白かろうぜ

2つの「豊」によって、世の中が放浪されている。一つは「豊」洲で、もう一つは「豊」中である。前者の方は来週、都議会の100条委員会が開かれるので、少し動きがありそうな感じもするが、くれぐれも選挙前のパフォーマンスにならぬように願いたい。

 

後者の方は、ますます混乱が広がっていくようで、真実が今一つ見えてこない。当事者どもが自己保全に走って、本当のところを胡麻化しているからだろう。昨日、小学校の認可申請を取り下げ、学園理事長も辞任と伝えられたが、、、

 

この当事者たちが本当のことをしゃべっているのかどうか不明の上に、言い逃れ的に、早い話が責任が自分にはなくて他者にあるという話し方なので、歯車が噛み合うわけもないか。

 

国の官僚どもは、いわゆる官僚的発言というのかどうかは知らぬが、のらりくらりと真実のポイントをうまく避けながら、それでいて決して自分の不利にならぬように、肝心なところはボカシてしまっている。

 

そして、最も真実を知っているはずであろう学園の前理事長(夫妻)は、嘘が多くて「オオカミ少年」化しているので、果たして何が真実なのかのつかみようがない。

 

それをまた取材能力に乏しいマスコミどもが、面白おかしいところだけをピックアップして語Photo り合うものだから、さっぱり本質のところに話が届かない。不可思議さが日々倍加していくだけで、全くらちが明かない。

 

こうなれば、前理事長オッサンが国会に参考人で出てきて、たっぷり時間を上げるから何でも言いたいことを言え、とやった方がいいと思えるのだが、政権政党は拒否姿勢だ。なんで逃げるか!?

 

逃げるとは言っていないのだろうが、要するに国会の場で「爆弾」を投げつけられないかとビクビクしているのだろう。どうみてもそうとしか思えない。野党も野党で切り込む情報を持っていないから、それ以上どうしようもない。

 

そこでアベの「切れた(ように見せている)」パフォーマンスに振り回され、せいぜい「なんでむきになっているのか」と切り返しにもならない言葉を吐くだけ。

 

そうだよ、オッサンに「1時間やるから何でもしゃべれよ」と言えばいいのだ。国会の場でなくてもいい、TV局はどうせつまらん番組を並べているのだから、「特別ゲスト」に呼んで独演会をやらせばいい。

 

何が出てくるかワクワクしないか。窮鼠猫を噛むってこともあろよなぁ。まさか、それを恐れているのか? アベや政権与党は。隠すからややこしいんだよ。コウノイケのオッサンも、役者としては大根だったなぁ。

 

もう、ええ加減にせえや。

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(145) | トップページ | 教育勅語よりも「挨拶、返事、後始末」だ »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/64993065

この記事へのトラックバック一覧です: 窮鼠猫をかまして見せたら面白かろうぜ:

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(145) | トップページ | 教育勅語よりも「挨拶、返事、後始末」だ »