« 似非教育者は教育を語るなかれ | トップページ | 架空の空売上で作られた利益には意味がない »

町屋の人形さま巡り・村上

昨日の土曜日は孫ちゃんも遊びに来ないので、カミさんとドライブがてら県北・村上で開催されている「町屋の人形さま巡り」に出かけてきました。

 

新潟を出発するときには春の日差しで、車の中では防寒コートは暑いだろうと少し薄めのジャンパーを羽織って出たのですが、これが見事に失敗。

 

村上市は我が家からざっと65㎞、北上していくとだんだん曇ってくるではありませんか。しかもどうも雪雲が広がってきているようでした。

 

土日は一般に解放されている市役所の駐車場に車を止め、歩き出すと風が冷たい。しまったと感じましたが、こうなったらやせ我慢です。何しろ自分の読みが甘かったせいですから。

 

この人形さまめぐり、中心市街地の町屋の皆さんの好意で、ご自分の家のお雛様を初めとするお人形さまを展示し、開放して見せていただけるいうもの。市内のお店が多いのですT_20170304_4 が、食堂もあったり銀行や一般のおうちもあります。

 

人形さまは季節柄お雛様が多いのですが、五月人形や武者人形、あるいは土人形やフランス人形も見せていただけます。古いものは江戸時代のものもあり、代々受け継がれてきた大切なものです。

 

大町の中心から歩き始め、主だったところを選んで見せてもらいました。何しろ全部で80軒くらいありますので、とても全部は見られません。

 

中にはお茶までふるまって下さるところがあったり、謂れなどを語って下さる方もいらっしゃいました。このイベントは1か月余り続きますから、大変だろうなと感じました。

 

また、村上は城下町ですが、昔ながらの「黒塀」の復活事業、あるいは町屋そのものを復活させることにも町ぐるみで取り組んでいて、ゆっくり歩いて回るといろんな発見ができる街です。

 

また近くの三面川や日本海でとれるサケを利用した料理、美味しい地酒、さらには北限のお茶などもあります。海岸の瀬波温泉で、日本海に沈む夕日を見ながらゆっくり湯につかるのもいいでしょう。

 

途中からは冷たい小雨が降り始めましたが、心温かい街の人たちと触れ合い、いろんな人形さまにも出会えてとってもいい休日でした。

« 似非教育者は教育を語るなかれ | トップページ | 架空の空売上で作られた利益には意味がない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/64970801

この記事へのトラックバック一覧です: 町屋の人形さま巡り・村上:

« 似非教育者は教育を語るなかれ | トップページ | 架空の空売上で作られた利益には意味がない »