« メール案内の暴力はこりごりだよね | トップページ | 強い意識を持てる方だけ対象のセミナー »

脳力開発は人間学であり行動科学です(138)

私のささやかな体験をお話ししましょう。地方の販売会社に出向した時、詳細は申せませんが、その会社は危機的な状況でした。人材の頭数は揃っていて、また「できる」人たちでしたが、悲しいかな状況変化に対応できていませんでした。
 

 というより、現状を正しくつかんでいなかったと言った方が適当だったでしょう。そこですべてを明らかにして、ここを出発点に変革していくことを宣言し、彼らにも行動を求めました。しかし当然のことながら、すぐには動き始めません。
 

 そこでまずパソコン(マイツール)を導入し、形から変えていくことに取り組みました。さらにPhoto_2MG研修をやり、脳力開発をやって意識改革を試み、もちろんその目的を明示しました。でも、変革には時間がかかることを痛感させられました。
 

 まさに、変革は一人から始まるのだという脳力開発の教えを、実感したものでした。朝礼やミーティングの度に、なぜマイツールなのか、なぜMGをやるのか、脳力開発を学び学んだことを実践する目的は何かを、一所懸命に語りかけ続けました。
 

 正直言いますと、私の気持ちも揺らいでいました、自信を確信にはできない状況でしたから。本当に会社を建て直し、良くすることができるのか確信は持てませんでした。しかし腹をくくりました、何しろ剣が峰でしたから、やるしかないのです。
 

 やると覚悟を決めたら、決心したことを自ら率先して実行していくしかありません。戦略を決めれば、手段方法すなわち戦術はいくらでも出てくるものでした。いったん覚悟を決めたら、最初は悪かった体調も次第に良くなってきました。

« メール案内の暴力はこりごりだよね | トップページ | 強い意識を持てる方だけ対象のセミナー »

VANちゃんの脳力開発ミニ講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/64885039

この記事へのトラックバック一覧です: 脳力開発は人間学であり行動科学です(138):

« メール案内の暴力はこりごりだよね | トップページ | 強い意識を持てる方だけ対象のセミナー »