« 素晴らしい好天の海を見ながら | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(134) »

師の後を追う

柏崎MG、例年のように師である西順一郎さんのMG、今年最初の受講です。

 
師のと出会いは1988年(書籍での出会いはその前年でしたが)、それからもう29年を過ぎImg_3631 30年目に入りました。その間、ずっと師の後を追っています。

 
その先生も今年の秋には80歳になられます。でも、今もなお毎週のように全国にキャリーバッグを引いてお出かけになり、週に1~2度の公開MGセミナーをこなされています。

 
その力にはただ頭が下がります。私自身も月の半分近くは遠征に出ていますが、とても先生の移動距離やセミナー回数に及ぶべくもありません。

 
何とかその真似をしようと実行していることは、移動の時間に本を読むということです。先生の読まれるジャンルは広く、これもまた私の及ぶところではありませんが、私は私なりに歴史というジャンルに的を絞って読み続けています。

 
もちろん、MGに関わる本や経営の基礎を学べる本も、これはと感じたものを中心に読んでいます。ハウツウ本はあまり読みません、読んでも斜め読みか拾い読みです。

 
そしてもう一つは、MGの学びにはゴールがないことです。学び始めた頃は、これを極めてやろうという気持ちで、ゴールを目指していました。そして、自分なりのゴールを感じたものの、その時には師はすでに一歩も二歩も先を歩かれていて、愕然としたものです。

 
そうか、MG(には限りませんが)の学びにはゴール、極みというものはないのだと気が付きました。だから、今もなお基本のセミナー(MGジュニア)に「生徒」として参加し、初心者と一緒に学ぶわけです。

 
25年余前に小さな会社ながら、『企業革命』を目指した熱い情熱を忘れず、これからもしっかり学び続け、師の後を追ってまいります。

« 素晴らしい好天の海を見ながら | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(134) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/64828212

この記事へのトラックバック一覧です: 師の後を追う:

« 素晴らしい好天の海を見ながら | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(134) »